青磁野イベントブログ

せいじのブログ

青磁野(せいじの)リハビリテーション病院および関連施設は熊本県熊本市の西区で活動しています。
このブログでは、職員の活動やイベントをお届けしていきます。

“明日の看護を考える会” 6月例会

熊本市西部地区の4病院(福田病院、慶徳加来病院、熊本泌尿器科病院、
青磁野リハビリテーション病院)で構成する”明日の看護を考える会”
6月23日(金)当院カームガーデン(多目的ホール)において、6月例会を開催しました
 
今回のテーマは「4病院の紹介と親睦会」
 
まずは、各病院の紹介から
P1000636
病院の特徴や診療科目、特殊な治療の紹介があり、
各々の病院で工夫や努力していることの発表がありました
お互いの病院を知る良い機会となり、連携強化に繋がった研修となりました


続いて親睦会
平成29年度の活動テーマ『感染教育パートⅡ』をもとに、
感染や医療に関することのクイズラリーゲームを実施
5グループ対抗戦です
難しい問題が多くありましたが、グループ連携で何とか乗り切りました
P1000643
一番速く回答権利を得る札を取るために、走り寄って争っている様子です


P1000644
ちょっぴり激しい戦いになるシーンもありましたが、一番速く全員が回答した4グループが優勝
楽しい親睦会となりました

これからも4病院の親睦を図り、連携プレーができるよう頑張っていきたいと思います

地域リハビリテーション広域支援センターの活動報告【平成29年5月】

当院は、地域リハビリテーション広域支援センターとして熊本県より指定を受け、
市町村、医療機関、介護老人保健施設、地域包括支援センター等の
地域におけるリハビリテーション実施に携わる方々への支援を行っています

5月の活動報告です
  8日(月)蓮台寺地区介護予防事業(蓮台寺町公民館)
 19日(金)大多尾地区介護予防事業 大多尾三和会(大多尾公民館) 
 週1回 上高橋地区介護予防事業(上高橋団地集会所)
 週1回 池ノ上地区介護予防事業(池ノ上団地集会所)
 
「蓮台寺地区介護予防事業(蓮台寺町公民館)の様子です
1
蓮台寺地区の健康教室に初めて参加しました

2
地域密着リハセンター「桜が丘病院」スタッフと一緒に、
タオル体操等の運動方法について説明しました

地域密着リハセンターとは、地域にリハビリ専門職を派遣し、
介護予防等の取り組みを行っている施設のことです

「大多尾地区介護予防事業 大多尾三和会(大多尾公民館)」の様子です
7
まずは体調チェックを行い、準備体操で体をほぐし体力測定です

8
皆さん測定中は真剣な表情です

「上高橋団地介護予防事業(上高橋団地集会所)」
「池ノ上地区介護予防事業(池ノ上団地集会所)」の様子です
5月より2つの地区で毎週1回、住民主体で体操教室を行うことになりました
5
まずは体力測定で、ご自身の体力の現状を知っていただきました

6

4

両地区ともに「いきいき100歳体操」のDVDを活用し体操を継続していきます

3
「いきいき100歳体操」は、高知県で筋力向上を目的として考案された重りを用いた体操です。
重りは2.2Kgまで調節可能で自分の体力レベルに合わせることができ、
体操内容はDVDで見ることができるため、指導者がいなくても実施することができます

第1回せいじのわくわく健康塾開催!!

平成29年6月10日(土)14:00より、当院4階カームガーデン(多目的ホール)において
『第1回せいじのわくわく健康塾』を開催いたしました。

『せいじのわくわく健康塾』は、皆さまの健康に役立つ情報を
定期的にお届けすることを目的としています

IMG_1597
第1回目となる今回は、『認知症』をテーマに講話を行い、
ご入院中の患者さんのご家族や民生委員など66名のご参加がありました

◆『認知症の正しい理解と予防について』 講師 理事長 金澤知徳
IMG_1610
認知症の種類、症状などについて、医師の立場から日頃の診療での場面も交えた詳しい話がありました。

◆『認知症の対応について』 講師 訪問看護ステーション城西 管理者 今富千鶴
IMG_1620
自らの介護体験を交えた説明があり、皆さん、時にはメモをとりながら、
とても興味深く聞いておられました

参加者の方からは、
「大変勉強になりました。また参加させていただきます。」
「わかりやすいお話で、認知症について理解することができました。」

などのお声をいただきました

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました


QRコード
QRコード