青磁野イベントブログ

せいじのブログ

青磁野(せいじの)リハビリテーション病院および関連施設は熊本県熊本市の西区で活動しています。
このブログでは、職員の活動やイベントをお届けしていきます。

リハビリテーション部☆新人紹介☆

今回のブログでは、リハビリテーション部の入職1年目のスタッフをご紹介します
今年の4月に理学療法士2名、作業療法士4名が仲間入りしました
1

理学療法部門
1
「患者様の笑顔と未来のため、私たちの最善を尽くします」


作業療法部門
3
「希望に近付けるよう、みなさんの大切な時間を共有させて下さい」


4
リハビリテーション部の一員として、患者様と一緒に毎日笑顔で頑張ります

様々な個性あるスタッフが、お互いに刺激となっているようです
これからも一つ一つの課題と向き合い、患者様の想いに応えられるよう、
リハビリテーション部一丸となって頑張ります

明日の看護を考える会8月例会

8月18日(金)当院カームガーデン(多目的ホール)において、
明日の看護を考える会の例会を開催しました

今回のテーマは・・・
「院内感染対策のポイント~微生物検査と耐性菌対策~」
講師は当院の森孝志副院長です。

P1000673
開講前には、慶徳加来病院の加来先生よりご挨拶をしていただきました


続いて講義
P1000678
細菌感染の検査、耐性菌対策について分かりやすく講義をしていただき、
病院で働く者として考えることが多い内容でした。
院内感染対策のポイントは

 患者さんに感染症をうつさない。
 患者さんから感染症をもらわない。
 環境に病原体をばらまかない。

感染は、看護、介護をする側の対応で防ぐことができるものであり、
予防対策の重要性を学びました
また、自分たちが感染の原因にならないよう、
手洗いや予防策を常日頃から心がけていきます

第2回せいじのわくわく健康塾開催!!

平成29年8月29日(火)当院カームガーデン(多目的ホール)において、
「第2回せいじのわくわく健康塾 特別講演会~生命の尊厳を考える~」
を開催しました

IMG_1825

今回は、社会医療研究所  所長  岡田 玲一郎 先生 を講師にお招きして、
「わたしの命  自分の意志を伝えよう  事前指定書って何だろう?」
テーマにご講演いただきました

IMG_1841

「事前指定書」とは・・・
病気または外傷により、自分で物事を判断・決定ができなくなったり、
意思の疎通ができなくなった場合に、自分の治療に対する意思を
自分の代わりに伝えるための書類です

この事前指定書の必要性について、ユーモアを交えて楽しく分かりやすく
お話していただきました

IMG_1847

参加された方からは、
「自分や家族の死にどう向き合うのか話し合いたいと思います。」
などのご意見をいただきました
今回も多くの地域の皆さまにご参加いただき、ありがとうございました

次回のせいじのわくわく健康塾では、当院の森副院長より、
「COPDって知っていますか?(仮)」をテーマにお話しする予定です。
日程など、詳細が決まり次第お知らせいたします
QRコード
QRコード