青磁野イベントブログ

せいじのブログ

青磁野(せいじの)リハビリテーション病院および関連施設は熊本県熊本市の西区で活動しています。
このブログでは、職員の活動やイベントをお届けしていきます。

第4回せいじのわくわく健康塾を開催しました

平成29年12月16日(土)14時より、当院にて
「第4回せいじのわくわく健康塾」を開催しました
今回のテーマは、ロコモティブシンドローム
はじめに、当院の金澤院長より、
「健康寿命を延ばそう!今日から始めるロコモ予防!」と題し、講義がありました
IMG_2734
ロコモティブシンドロームとは・・・?
運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態を
「ロコモティブシンドローム(略称:ロコモ)」といいます。
ロコモは、筋肉、骨、軟骨、椎間板といった運動器のいずれか、あるいは
複数に障害がおこり、「立つ」「歩く」といった機能が低下している状態をいいます。
進行すると日常生活にも支障が生じ、介護が必要になるリスクが高まります。


~ロコモ度テストの紹介~
IMG_2739
「立ち上がりテスト」
このテストでは、下肢筋力を測ります。
片脚または両脚で決まった高さから立ち上がれるかどうかで、程度を判定します。

IMG_2741
「2ステップテスト」
このテストでは、歩幅を測定しますが、同時に下肢の筋力・バランス能力・柔軟性
などを含めた歩行能力が総合的に評価できます。

最後に栄養についてお話がありました。
骨や筋肉の”素”は毎日の食事からはじまります。きちんと食べて食生活でも
「ロコモに負けない身体」をつくりましょう
骨や筋肉を強くする食品や食事のとり方などについて詳しくお聞きになりたい時は、
当院外来へお気軽にご相談ください。


次に、ロコトレ・スロトレを参加者の皆さんと一緒に行いました。
IMG_2757

ロコトレ1 
バランス能力をつけるロコトレ「片脚立ち」

ロコトレ2
下肢筋力をつけるロコトレ「スクワット」

最後に、スロトレ(太極拳)を行いました
IMG_2764

IMG_2762
スロトレは、ゆっくりとした動作で体を動かすことで筋肉の成長を促します
実際にやってみると、動作はゆっくりですが、じんわりと汗が出てきます
体がぽかぽかしてきますので、どうぞみなさんもお試しください

当日は、雨が降る中多くの方にご参加いただき、ありがとうございました
次回は来年の2月を予定しておりますので、お楽しみに

地域リハビリテーション広域支援センターの活動報告【平成29年11月】

当院は、地域リハビリテーション広域支援センターとして熊本県より指定を受け、
市町村、医療機関、介護老人保健施設、地域包括支援センター等の
地域におけるリハビリテーション実施に携わる方々への支援を行っています

11月の活動報告です
 13日(月) 小島ささえあい体制事業(小島地域コミュニティーセンター)
 16日(木) 松尾地区介護予防事業(三木会)(近津公民館)
 21日(火) 小島校区介護予防事業(楢崎いきいきクラブ)(楢崎公民館)
 25日(土) 中島校区介護予防事業(方近健幸づくり)(方近公民館)

「小島ささえあい体制事業(小島地域コミュニティーセンター)」の様子です
1

2
バランスボールを使った体操を紹介
珍しいバランスボールに、皆さん楽しそうに体を動かされていました


「松尾地区介護予防事業(三木会)
「小島校区介護予防事業(楢崎いきいきクラブ)
「中島校区介護予防事業(方近健幸づくり)の地区では、体力測定を実施しました

以下、各地区の様子です
「松尾地区介護予防事業(三木会)」
3

4
参加者は6名と少なかったですが、レクリエーションで盛り上がりました

「小島校区介護予防事業(楢崎いきいきクラブ)」

5

6

皆さんで考案された、オリジナルの踊りを披露して下さいました

「中島校区介護予防事業(方近健幸づくり)」
7

8
リズム体操を行い、頭で考えながら元気に体を動かしていただきました

第2回地域医療連携懇話会を開催しました!

平成29年11月27日(月)19:00~21:00 当院において、
『第2回地域医療連携懇話会』を開催いたしました
今回も、医師・看護師・リハビリスタッフなど多くの方々にご参加いただきました

今回の内容は・・・・
①当院の入退院概況報告について
IMG_2469
総合連携室より、当院の地域医療機関との連携の状況についてご報告いたしました。

②当院の退院支援の現状~チームアプローチの実際と試験退院の取り組み~
IMG_2473
当院では、患者さん・ご家族の退院への不安解消のために、退院後の生活の
シミュレーションが大事だと考え、自宅訪問や試験的な外出・外泊・退院を行っています。
特に、試験退院では、外泊中では利用できない介護保険サービスを利用し、
実際の生活を送ることで、ご家族の介護負担や介護サービスがうまく機能しているか
などを確認し、本退院へ向けた支援を行っています。


③近隣医療機関からのご報告
《ひまわり在宅クリニック 院長 後藤慶次先生》
平素の診療状況や在宅医療などについてお話していただきました。
IMG_2478


IMG_2481

《熊本泌尿器科病院 理事長 野尻明弘先生》
病院の特徴等について詳しくご説明していただきました。
IMG_2489

④トピック
  ◆テーマ 『心房細動に対する非薬物治療 クライオアブレーション、リードレスペースメーカー』
  ◆講 師 熊本大学医学部付属病院 循環器内科 金澤尚徳 特任助教
心房細動に対する最新の治療方法等についてご説明していただきました。
IMG_2492

IMG_2520

懇親会では、日頃、地域医療でお世話になっている先生方とお会いして、
親しくお話しすることができ、とても和やかな時間となりました。
お忙しい中、多くの方々にご参加いただき、誠にありがとうございました。


QRコード
QRコード