青磁野イベントブログ

青磁野(せいじの)リハビリテーション病院および関連施設は熊本県熊本市の西区で活動しています。
私たちは、「Be the Best Partner:いつも頼れるパートナーでありたい」という
気持ちを大切に、社会から信頼され必要とされる医療と福祉の実現を目指しています。
このブログでは、職員の活動やイベントをお届けしていきます。

2013年08月

最寄りのスーパーが『youmeマート』に☆

先日まで、当院の最寄りのスーパーといえば

ハローグリーンエブリーさんでした



当院に初めてお越しになる方に、
『ハローグリーンエブリーさんの向かい側です』
何度お伝えしたことでしょう


先日から、看板も新たに
youmeマートさんになりました


最寄りの便利なスーパーとして、
また、当院の場所をご案内する際の目印として
これからもお世話になります



youme
マートさんの向かい側、左ななめ方向に入る道を行くと当院の駐車場です
youmeマート



8月度「糖尿病予防・改善教室」を開催しました。

昼間はまだまだ暑いですが、夜は、随分すごしやすくなりましたね
今月も「糖尿病予防・改善教室」を開催しました

今月は、


糖尿病の合併症について

低血糖、シックデイについて

健康体操

バイキング


で、カームガーデンで行われました。


糖尿病予防・改善教室
石本副院長から
「糖尿病の合併症について」
というテーマで話されました。

参加された皆さん、とても真剣に聞かれていました

糖尿病予防・改善教室
つぎに、浅井外来師長から
低血糖、シックデイについて」のお話がありました

糖尿病予防・改善教室
さぁ健康体操です
水前寺清子さんの三百六十五歩のマーチにあわせてリズム体操をやりました

糖尿病予防・改善教室
最後は、バイキングです

参加された皆様、お疲れ様でした

認知症サポーター養成講座(ジュニアヘルパー対象)を行いました。

本日、ジュニアヘルパーを対象とした認知症サポーター養成講座が
熊本市社会福祉協議会の主催で、当院で行われました

ジュニアヘルパーとは、熊本市こども議会の提案を受け発足した制度で、中学生が一人暮らしの高齢者宅を訪問して安否確認や話し相手になったりするボランティアです


今回は、西山、花陵、井芹中学校から計7名の生徒さんの参加があり、講師は「熊本市高齢者支援センターささえりあ井芹」の竹上晴美介護支援専門員が務めました


ジュニアヘルパー


ジュニアヘルパー


ジュニアヘルパー


生徒さんからは、
「高齢者(認知症)の方との接し方が理解できました。今後の活動に役立てていきたいです
と言った意見が聞かれました


参加した中学生の皆さん、大変お疲れ様でした

明日の看護を考える会 8月例会を開催しました。

明日の看護を考える会とは…


熊本市西部地区5病院の会議です。互いの病院間のコミニュケーションを良好にし、情報交換を行い顔の見える連携をめざしスタートしました。
「看護業務の効率化、看護の質の向上」を図ることを目的に、平成5年から20年間継続して懇親会、規模研修会、研究発表などを毎年行っています。

 

今年は、「大規模災害に備える連携~情報の共有と協力できる体制をめざして~」をテーマに情報交換を行っています。


今回の8月例会は、東日本大震災時に実際に現場で活躍されました、熊本県立こころの医療センターの坂口亮子先生に講演していただきました。

講演のテーマは、「東日本大震災における看護の実際~こころのケアについて~」


明日の看護を考える会

現場で活躍された先生の貴重なお話を聞くことができました。
先生には、お忙しい中、本当にありがとうございました。

第21回医療介護福祉空間に関する研修懇話会<空間・懇>

私たちは城西・花園・池田地域の事業所の方々で集まり、地域作り支援のため3ヶ月に一回の合同研修会と懇話会を「空間・懇」と名付けておこなっております。

平成25年8月9日(金)交通センターホテルにて第21回が行なわれました。

空間懇201308

研修会の様子です。
いつもの各事業所のお知らせに引き続き、熊本市社協から「高齢者元気づくり構想」について勉強しました。

P1060740

花園校区の仲間でーす
QRコード
QRコード