青磁野イベントブログ

青磁野(せいじの)リハビリテーション病院および関連施設は熊本県熊本市の西区で活動しています。
私たちは、「Be the Best Partner:いつも頼れるパートナーでありたい」という
気持ちを大切に、社会から信頼され必要とされる医療と福祉の実現を目指しています。
このブログでは、職員の活動やイベントをお届けしていきます。

2015年11月

地域リハビリテーション広域支援センターの活動報告【平成27年10月】

当院は、地域リハビリテーション広域支援センターとして熊本県より指定を受け、
市町村、医療機関、介護老人保健施設、地域包括支援センター等の
地域におけるリハビリテーション実施に携わる方々への支援を行っています

10月の活動報告です

  5日(月)古町地区介護予防事業(古町老人憩いの家)
  6日(火)田崎ふれあい会(田崎団地集会所)
  9日(金)八島地区介護予防事業(八島団地集会所)
 23日(金)小島ふれあいの集い(小島地域コミュニティーセンター)
 24日(土)方近(ほうきん)健幸づくりの集い(方近公民館)
 31日(土)花園校区健康づくり部会学習会(花園公民館)

「古町地区介護予防事業」の様子です
1
10月は目標の確認
4月にご自身で書いた目標を見て、運動を継続出来ていないことに
苦笑いをされる方もいらっしゃいました
ストレッチや筋力トレーニングなど、再度ポイントの確認を行ないました

「田崎ふれあい会」の様子です
2
みんなでレクリエーション
お互いに間違わないように、合図を聞きながら、真剣に取り組まれています

「八島地区介護予防事業」の様子です
3
頭の体操は、何回繰り返しても、思うように体が動いてくれないようです

「小島ふれあいの集い」の様子です
7
今年度初めての体力測定。測定後は頭の体操で盛り上がりました

8
最後は西区役所の保健師より、特定健診の案内がありました
毎年受診されている方も多く、健康への意識の高さを感じました

「方近健幸づくりの集い」の様子です
4
今回は、警備会社ALSOKのスタッフより、詐欺犯罪の手口について話がありました。
熊本市内でも起きていると聞き、皆さん驚きの表情でした

「花園校区健康づくり部会学習会」の様子です
5
西区役所の医師より、肥満とやせについて話がありました。
BMI(体格指数)は、体重㎏÷(身長m×身長m)で求めます。
標準値は22で、25以上は肥満、18.5未満はやせすぎと判定します

6
運動の実技では、正しい歩き方を皆で確認しました

全国医療法人経営セミナー

11月7日(土)ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイにて、
『第30回全国医療法人経営セミナー』が開催されました

1
『地域医療構想における今後の課題と医療経営』を大会テーマに、
特別講演・シンポジウム等が行われ、
全国より約200名の先生方が参加されました

2
当院の職員もスタッフとして参加し、受付や運営などのサポートにあたりました

3
特別講演1では、厚生労働省医政局地域医療計画課 課長 迫井正深 様に
『地域医療構想について』ご講演いただきました。

4
特別講演2では、石井公認会計士事務所 所長 公認会計士 石井孝宜 様に
『地域医療構想を踏まえた医療法人の運営と経営課題』についてご講演いただきました。

5
基調講演では、産業医科大学医学部公衆衛生学教室 教授 松田晋哉 様に
『地域医療構想の現状と課題』についてご講演いただきました。

6
最後は、熊本県内における地域医療構想の現状等についてシンポジウムが行われました。

講演・シンポジウムでは、会場より次々と質問があがり、盛会のうちに終了致しました

第20回施設合同連携会議を開催しました!!

10月31日(土)、当院カームガーデン(多目的ホール)にて、看護部主催による
「第20回施設合同連携会議」を開催しました

この会は、患者さんがどこの病院に入退院しても、看護・ケアが
スムーズに継続できるよう、平成15年よりスタートした勉強会です

今回のテーマは 「認知症対応力向上」
講師は、くまもとオレンジナースの訪問看護ステーション城西 今富千鶴看護師長です。
11施設27名の参加があり、認知症の理解、対処等を学びました

IMG_0898

現在は、急性期の病院、地域のクリニック、施設の方々と
さらにお互いの顔が分かって話ができる関係づくりとして、
名称を合同連携会議としています

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました

平成27年度秋季(第41回)熊本県病院対抗バドミントン大会出場!!

11月3日(火)文化の日に、全70チームが出場して、
第41回秋季病院対抗バドミントン大会
益城町総合体育館にて開催されました

金澤会のバドミントン同好会『トントンサークル』もCクラス(29チーム)に
2チームが出場して善戦しました

3試合集合3

惜しくも決勝リーグ進出は逃しましたが
来年の春季大会へ向け、早くも新たな闘志を燃やしています

スポーツの秋体を動かすにはちょうどいい季節ですね

[MC-β]電気自動車を利用しています!!

金澤会の地域医療福祉センターに、バイクと軽自動車の良いとこ取りをした
超小型電気自動車[MC-β](エムシーベータ)がやってきました

以前も一度ご紹介しましたが、再度ご紹介します

1

熊本県とHondaは、国土交通省の超小型モビリティによる実証実験に取り組んでおり、
社会実験としてお借りしています

2
内装はこんな感じです。


3
ボタン1つでエンジンがかかります。

4
少し分かりづらいですが、窓はチャックです。
最先端ながらアナログな感じも・・・


5
もちろん電気自動車なので、充電式です


6
最近はバーションアップし、雨よけが設置され、雨の日の乗降も安心です


エネルギー消費量が自動車の1/6で、
環境にも人にも優しい次世代の乗り物として注目されています
省エネながら、急な坂も昇ることができ、意外にスピードもでます

7
新市街を走り抜けた時はかなりの注目を浴びました

8
エアコンがついていないため、今からの季節は少しだけ寒さが堪えますが、
地域への移動の足として、一緒にご自宅訪問に伺っています
利用者さんからも大人気です

ゆっくりご覧になられたい方は、ぜひお声かけください

QRコード
QRコード