青磁野イベントブログ

青磁野(せいじの)リハビリテーション病院および関連施設は熊本県熊本市の西区で活動しています。
私たちは、「Be the Best Partner:いつも頼れるパートナーでありたい」という
気持ちを大切に、社会から信頼され必要とされる医療と福祉の実現を目指しています。
このブログでは、職員の活動やイベントをお届けしていきます。

2016年12月

年末のご挨拶

今年もあとわずかとなりましたが、
みなさんは新年を迎えるための準備はお済みでしょうか?
当院では、3日間に亘り、毎年恒例の大掃除を行いました

IMG_0655
普段は掃除をしないようなところを中心に、建物全体を掃除していきます

IMG_0698
一年分の汚れと格闘中です

IMG_0700

IMG_0706
3日間みんなで頑張り、見えないところにたまっていた汚れも
きれいにすることができました

DSC02074
そして、「せいじのデイケアセンターダンディークラブ」による立派な門松も完成

IMG_0718
鏡餅の準備も終え、新年を迎える準備が整いました

 ◆  年末年始の診療のご案内  ◆
   12月29日(木) 平常通り
 12月30日(金) 休 み
 12月31日(土) 休 み
  1月 1日(日) 休 み
  1月 2日(月) 休 み
  1月 3日(火) 休日在宅医
  1月 4日(水) 平常通り

さて、今回が2016年最後のブログとなります。
今年も「青磁野イベントブログ」をご覧くださり、ありがとうございました
楽しんでいただけましたでしょうか?

来年もどうぞよろしくお願い致します!!
皆様にとりまして来る年が幸多き一年となりますよう心よりお祈り致します。


青磁野イベントブログ スタッフ一同

くまもとメディカルネットワークの説明会に参加しました

12/15、12/21、12/27に行われました、
「くまもとメディカルネットワーク」の説明会に参加しました。

「くまもとメディカルネットワーク」とは、熊本県民のみなさまにとって安心で、
安全な地域医療・介護環境を提供できるよう、関連する各機関が、
診療・お薬・介護の必要な情報を交換・共有することで、
地域全体で県民のみなさまの健康をサポートし、
住み慣れた地域で安心して生活していただけることを目指しています。

今まではパイロットエリアのみでしたが、12月から熊本県全域で、
「くまもとメディカルネットワーク」が展開されるにあたり、説明会が開催され、
当院も病院部門と在宅ケア部門の双方で参加する事にしました。

top_main031
「くまもとメディカルネットワーク」導入に伴い、参加者(患者さん)のメリットとして
受診時の状況や治療歴、検査データ、画像データなどを利用施設で共有できるようになり、
より質の高い医療や介護を受けることができるようになります。

20161227_150042
12/27に行われました説明会の様子です。

20161227_161055

当院も在宅ケア部門は1月、病院部門は3月の運用開始を目標に準備を開始しました。

「くまもとメディカルネットワーク」のホームページはこちらです。







クリスマス☆ミニコンサート

12月22日(木)、「SAY☆UNIT」による
クリスマスミニコンサートを開催しました

「SAY☆UNIT」とは・・・
歌を唄うことが大好きな金澤会の職員で結成されている合唱団です
この日のために、昼休みを利用して練習を重ね、
その成果を発揮するときがやってきました


IMG_0678
金澤会の施設を回り、「きよしこの夜」や「ジングルベル」、
「ふるさと」などの歌を披露

IMG_0674
みなさんの励みになりますように・・・と、
願いを込めて歌声を届けます

IMG_0665
ファインテラスでは、エンゼル保育室の子供たちも一緒に参加

IMG_0668
かわいい歌声と踊りでみんなを和ませてくれました

SAY☆UNITの歌声に自然と手拍子も重なり、
とてもあたたかなコンサートとなりました


リハビリテーション部 G-TES説明会

今回は(株)ホーマーイオン研究所の方をお招きし、
G-TES(理学診療用器具低周波治療器)説明会を
開催したときの様子をご紹介します
5

4

G-TESは、下肢の筋肉に電気刺激を与えることで、筋肉を収縮させ、
安全に運動を行える医療機器です


1
企業の方に説明をしていただきながら、
実際にスタッフが装着しました
電極となるベルトを腰、太もも、足首に巻き付けます。


2
電気を流すことで、身体を動かすのが困難な方でも、
意識せずに筋肉を動かすことができます。
寝たままでもベルトを装着できるため、
姿勢を選ばずリハビリを受けられることがメリットです


3
筋肉の動きを確認し、利用者と電気の強さを相談しながら調整します。
また設定を切り替えることで、有酸素運動や筋力トレーニングと
同じような効果も得られます


今後も利用者の想いに応えられるよう新しい技術にも目を向け、
柔軟な対応ができるよう努力していきます

病院機能評価を受審しました!!

11月24日(木)、25日(金)の2日間にわたり、
病院機能評価を受審しました。

病院機能評価とは、組織全体の運営管理および提供される医療について、
日本医療機能評価機構が中立的、科学的、専門的な見地から評価を行う
病院の質改善活動を支援するツールです


評価項目は・・・
 患者中心の医療の推進
 良質な医療の実践1
 良質な医療の実践2
 理念達成に向けた組織運営

上記4つの領域について、各専門領域(診療管理、看護管理、事務管理)の
知識と経験を有する評価調査者が実際に病院を訪問して審査され、
一定の水準を満たした病院は「認定病院」となります


当院は平成18年にVer.5、平成23年にVer.6の認定を受け、
今回は3rdG:Ver.1.1の3回目の受審でした。

受審当日の様子です 書類確認や面接調査、病棟訪問調査等が行われました
IMG_0523

DSCF9117

DSCF9124
今回、病院機能評価の更新受審をするにあたり、全職員一丸となって準備を進め、
改善すべき点と向き合う良い機会となり、質改善にもつながったと思います
また同時に、今後取り組むべき課題も明確になりました

これからも、
「Be the Best Partner:いつも頼れるパートナーでありたい」
という気持ちを大切に、社会から信頼され必要とされる福祉の実現を
全職員一丸となって目指していきます

QRコード
QRコード