青磁野イベントブログ

青磁野(せいじの)リハビリテーション病院および関連施設は熊本県熊本市の西区で活動しています。
私たちは、「Be the Best Partner:いつも頼れるパートナーでありたい」という
気持ちを大切に、社会から信頼され必要とされる医療と福祉の実現を目指しています。
このブログでは、職員の活動やイベントをお届けしていきます。

2017年08月

第2回せいじのわくわく健康塾開催!!

平成29年8月29日(火)当院カームガーデン(多目的ホール)において、
「第2回せいじのわくわく健康塾 特別講演会~生命の尊厳を考える~」
を開催しました

IMG_1825

今回は、社会医療研究所  所長  岡田 玲一郎 先生 を講師にお招きして、
「わたしの命  自分の意志を伝えよう  事前指定書って何だろう?」
テーマにご講演いただきました

IMG_1841

「事前指定書」とは・・・
病気または外傷により、自分で物事を判断・決定ができなくなったり、
意思の疎通ができなくなった場合に、自分の治療に対する意思を
自分の代わりに伝えるための書類です

この事前指定書の必要性について、ユーモアを交えて楽しく分かりやすく
お話していただきました

IMG_1847

参加された方からは、
「自分や家族の死にどう向き合うのか話し合いたいと思います。」
などのご意見をいただきました
今回も多くの地域の皆さまにご参加いただき、ありがとうございました

次回のせいじのわくわく健康塾では、当院の森副院長より、
「COPDって知っていますか?(仮)」をテーマにお話しする予定です。
日程など、詳細が決まり次第お知らせいたします

ど根性ユリ!!Part2

昨年10月にブログでご紹介したど根性ユリ
みなさんの記憶に残っているでしょうか
地震で地割れした隙間から力強く咲いていて、私たちに元気と勇気を与えてくれました

昨年のど根性ユリです
DSCF1031

あれから約10カ月・・・

DSC_2175
なんと 暑さにも負けず、今年も力強く咲いていました
しかもパワーアップ
このど根性ユリに負けないよう、私たちもパワー全開で頑張ります

最近少しずつ秋の風を感じるようになってきましたが、まだまだ暑い日は続きそうですね
体調管理には十分注意して、残りの夏を楽しく乗り切りましょう

熊本地域リハビリテーション広域支援センター「合同研修会」

7月25日(火)ウェルパルくまもとにおいて、
熊本市高齢介護福祉課と、市内5ヶ所の広域支援センター合同の研修会を開催しました

1

テーマは「熊本市の一般介護予防事業(総合事業)について」
当日は、包括支援センターや地域密着リハセンター、事業所などから154名に参加いただきました。

2
まずは、熊本市高齢介護福祉課より、熊本市一般介護予防事業(総合事業)
「くまもと元気くらぶ」の趣旨、内容についての説明がありました。

3
その後、具体的な事業の評価方法や、熊本市が推奨している「いきいき百歳体操」の紹介を行いました

地域住民が主体となって運営していく熊本市一般介護予防事業「くまもと元気くらぶ」について、
参加者の関心は高く、夏の暑さも加勢して熱い研修会となりました         
      

地域リハビリテーション広域支援センターの活動報告【平成29年7月】

当院は、地域リハビリテーション広域支援センターとして熊本県より指定を受け、
市町村、医療機関、介護老人保健施設、地域包括支援センター等の
地域におけるリハビリテーション実施に携わる方々への支援を行っています

7月の活動報告です
 11日(火) 松尾東9町内介護予防事業(一ノ口老人憩いの家)
 20日(木) 河内地区介護予防事業「いそぎんちゃく」(河内地域コミュニティーセンター)
 26日(水) 野中地区介護予防事業(野中公民館)
 27日(木) 面木地区介護予防事業(面木公民館)

7月は各地域で体力測定を行いました

「松尾東9町内介護予防事業(一ノ口老人憩いの家)の様子です
1

2
ストレッチ体操やリズム体操では、きれいに動きが揃っています


「河内地区介護予防事業「いそぎんちゃく」(河内地域コミュニティーセンター)の様子です
3
ささえりあ金峰のスタッフより、熱中症について話がありました

4
毎日、厳しい猛暑が続いているため、参加者の関心も高かったようです

「野中地区介護予防事業(野中公民館)」の様子です
7

8
頭の体操では、皆さん真剣な表情で取り組まれていました

「面木(おもき)地区介護予防事業(面木公民館)」の様子です
5
測定後は、自宅で簡単にできる筋力トレーニングをご紹介しました。
6
写真は、椅子の立ち座り運動の様子です

地域リハビリテーション広域支援センターの活動報告【平成29年6月】

当院は、地域リハビリテーション広域支援センターとして熊本県より指定を受け、
市町村、医療機関、介護老人保健施設、地域包括支援センター等の
地域におけるリハビリテーション実施に携わる方々への支援を行っています

6月の活動報告です
  6日(火)、20(火) 今新開地区介護予防事業(今新開公民館)
 19日(月) 河内地区介護予防事業「生涯かわちんモン!」(コミュニティー・テラス「蒼ノイエ」)
 23日(金) 河内地区介護予防事業「自称わきゃもん会サロン」(大将陣第3区公民館)
 24日(土) 城山地区介護予防事業「福寿会」(上代老人憩いの家)


「今新開地区介護予防事業(今新開公民館)
の様子です
1
タオルを使用し、ストレッチ体操や筋力トレーニングを行いました

2
最後はみんなで円になり、タオルを丸めて投げたり、隣に廻したりと、
レクリエーションを通してたくさんの笑顔が見られました


「河内地区介護予防事業「生涯かわちんモン!」
(コミュニティー・テラス「蒼ノイエ」)
の様子です
5
ささえりあ金峰のスタッフと一緒に体力測定を行いました。

6
参加者の皆さんは、測定後も疲れを見せず、話に花が咲いていました

「河内地区介護予防事業「自称わきゃもん会サロン」
(大将陣第3区公民館)」
の様子です
7
準備体操で体をほぐした後は、みんなで体力測定。

8
サロンの名前に相応しく、若さ溢れる元気な方が多くいらっしゃいました

「城山地区介護予防事業「福寿会」(上代老人憩いの家)」の様子です
3
ストレッチ体操やバランストレーニングなどを紹介し、
しっかりと体を動かしていただきました

4
ささえりあ三和のスタッフからは「肺炎について」話があり、
皆さんの関心度は高かったようです

QRコード
QRコード