青磁野イベントブログ

青磁野(せいじの)リハビリテーション病院および関連施設は熊本県熊本市の西区で活動しています。
私たちは、「Be the Best Partner:いつも頼れるパートナーでありたい」という
気持ちを大切に、社会から信頼され必要とされる医療と福祉の実現を目指しています。
このブログでは、職員の活動やイベントをお届けしていきます。

2017年09月

コスモス♪

朝夕が過ごしやすい季節になってきましたね

さて、7月にこのブログでご紹介したひまわり
みなさんの記憶に残っているでしょうか?

元気いっぱいに育ち、夏の間、一生懸命咲いてくれました
そして、種の採集も終え、秋を迎えるにあたり、次はコスモスを育てています
IMG_1921
ひまわりの時と同じく、施設整備の職員が愛情込めて育てているコスモスです
IMG_1927
咲き始めましたら、またこのブログでご紹介します
お楽しみに~

やってきました飾り馬!!2017

藤崎八旛宮秋季例大祭に参加される熊城会西部連合会の皆さんが
9月15日(金)当院へ慰問に来られました
DSCF9384-2
間近で見る飾り馬は迫力満点
患者さんたちは、ラッパの音に合わせて手をたたきながら
喜んで見ていらっしゃいました
DSCF9388-2
ラッパや太鼓の音を聞くと、思わず踊りだしたくなりますね
DSCF9390-2
当日奉納行列を見ることが出来ない患者さん、利用者さんのために来ていただき、
本当にありがとうございました

★★  藤崎八旛宮秋季例大祭  ★★
熊本に秋の訪れを告げるお祭りです
今年は、台風の影響で延期になり、
メインの随兵行列(神輿の後を甲冑武者等が続く神幸行列のこと)や馬追いは、
10月9日(月)に予定されています。

ハッピ姿の勢子(馬を追う人)たちがラッパや太鼓を打ち鳴らしながら
飾り馬を追って進む賑やかな「馬追い」が続き、終日街中を練り歩きます。

地域リハビリテーション広域支援センターの活動報告【平成29年8月】

当院は、地域リハビリテーション広域支援センターとして熊本県より指定を受け、
市町村、医療機関、介護老人保健施設、地域包括支援センター等の
地域におけるリハビリテーション実施に携わる方々への支援を行っています

8月の活動報告です
  1日(火) 城山地区介護予防事業(長生会)(上代老人憩いの家)
  5日(土) 春日ぼうぶら祭り(春日小学校)
  7日(月) 古町地区介護予防事業(古町老人憩いの家)
 25日(金) 小島校区地域ささえあい体制事業(小島地域コミュニティーセンター)

城山地区介護予防事業(長生会)(上代老人憩いの家)の様子です
1
準備体操として、ささえりあ三和のスタッフによるセラバンドを使った体操を実施しました。
2
頭の体操や筋力トレーニングでも皆さんの笑顔がたくさん見られました


「春日ぼうぶら祭り(春日小学校)」の様子です
5
健康コーナーの担当として祭りに参加。
途中、ステージに上がらせていただき、来場者と楽しく体を動かしました
6
台風の接近により、時折強風が吹くこともありましたが、
多くの方が参加して下さり大盛況でした

「古町地区介護予防事業(古町老人憩いの家)」の様子です
3
頭の体操や、バランストレーニングを紹介。
4
最後はレクリエーションゲームで盛り上がりました


「小島校区地域ささえあい体制事業(小島地域コミュニティーセンター)」
の様子です
7
地域を支える担い手の育成を目標に、ささえりあ熊本西のスタッフが中心となり、
「ささえあい体制事業」がスタート
口腔機能、運動、栄養の専門家が協力し、健康維持のために必要な知識をレクチャーしていきます
8
初回は、ゆみこ歯科クリニックのスタッフによる口腔評価や健康体操を行いました

リハビリテーション部☆新人紹介☆

今回のブログでは、リハビリテーション部の入職1年目のスタッフをご紹介します
今年の4月に理学療法士2名、作業療法士4名が仲間入りしました
1

理学療法部門
1
「患者様の笑顔と未来のため、私たちの最善を尽くします」


作業療法部門
3
「希望に近付けるよう、みなさんの大切な時間を共有させて下さい」


4
リハビリテーション部の一員として、患者様と一緒に毎日笑顔で頑張ります

様々な個性あるスタッフが、お互いに刺激となっているようです
これからも一つ一つの課題と向き合い、患者様の想いに応えられるよう、
リハビリテーション部一丸となって頑張ります

明日の看護を考える会8月例会

8月18日(金)当院カームガーデン(多目的ホール)において、
明日の看護を考える会の例会を開催しました

今回のテーマは・・・
「院内感染対策のポイント~微生物検査と耐性菌対策~」
講師は当院の森孝志副院長です。

P1000673
開講前には、慶徳加来病院の加来先生よりご挨拶をしていただきました


続いて講義
P1000678
細菌感染の検査、耐性菌対策について分かりやすく講義をしていただき、
病院で働く者として考えることが多い内容でした。
院内感染対策のポイントは

 患者さんに感染症をうつさない。
 患者さんから感染症をもらわない。
 環境に病原体をばらまかない。

感染は、看護、介護をする側の対応で防ぐことができるものであり、
予防対策の重要性を学びました
また、自分たちが感染の原因にならないよう、
手洗いや予防策を常日頃から心がけていきます

QRコード
QRコード