青磁野イベントブログ

青磁野(せいじの)リハビリテーション病院および関連施設は熊本県熊本市の西区で活動しています。
私たちは、「Be the Best Partner:いつも頼れるパートナーでありたい」という
気持ちを大切に、社会から信頼され必要とされる医療と福祉の実現を目指しています。
このブログでは、職員の活動やイベントをお届けしていきます。

2017年10月

第3回わくわく健康塾を開催しました

平成29年10月28日(土)14時~15時30分、当院4階カームガーデンにて、
第3回わくわく健康塾&秋季ご家族との集い』を開催しました
入院患者様のご家族様や民生委員の方々など多くの方に参加していただきました

IMG_2260

はじめに、森副院長より『肺の生活習慣病~タバコ肺について理解しよう~』と題し、
COPD(慢性閉塞肺疾患)インフルエンザなどの症状、原因等についてお話していただきました
IMG_2268

なんとCOPDは男性の死因の8(厚生労働省2016年調査)になっています。
まずは禁煙
IMG_2275

次に、理学療法士より呼吸リハビリテーションについての講話を行いました。
呼吸リハビリテーションの基本
①適切な呼吸法の習得
 腹式呼吸や口すぼめ呼吸などを実際にやってみました
②誤嚥を起こさず、栄養をしっかり取る
 誤嚥性肺炎予防のための唾液の分泌練習も実際にやってみました
③全身の体力をつける
IMG_2276

次回は、12月を予定しておりますので、詳細が決まり次第ご案内いたします
雨の中、多くの方にご参加いただき、ありがとうございました



白熱!!ミニバレー大会開催!!

スポーツの秋ということで、10月25日、熊本県立総合体育館にて、
職員対抗のミニバレー大会を開催しました

開会式

俯瞰
昨年は熊本地震により体育館が使用できず、今年は2年ぶりの開催とあって、
24チーム・168名という多くの職員が参戦しました

また、今年は参加目的によって2つのリーグを設けました
①本気リーグ(経験者のいるチームや白熱した勝負にこだわるリーグ)
②和気あいあいリーグ(とにかく楽しむことを目的とするリーグ)

どちらのリーグも白熱した試合が繰り広げられ、大盛り上がり

白熱
老若男女、経験者、初心者関係なく、みんな一生懸命にボールを追いかけます
あの頃の青春を取り戻すかのように・・・


ペアルック
中にはお揃いの衣装で参加しているチームもありました
団結力がさらに強まる気がしますね


優勝決定の瞬間
そして、ついに優勝決定の瞬間です
きっと日頃からチームワークがバッチリなんでしょうね

本気優勝
こちらは、本気リーグ優勝チーム


和気あいあい優勝
そしてこちらは、和気あいあいリーグ優勝チームです
優勝チームは記念撮影でも笑顔がはじけていました

体を動かすには、まさに最適な季節ですね
みなさんも、適度な運動で心も体も元気に過ごしましょう

第6回青翔苑ボランティア交流会

10月12日(木)今年度2回目のボランティア交流会」

城西コミュニティーセンターで開催いたしました

a85069f0.jpg

参加して下さった方々は、
お話し相手や食事の配膳、アクティビティ活動、

コーラスクラブ、木工作業などのボランティアさん8名です

ケーキやコーヒーを召し上がっていただきながら

青翔苑の活動報告やボランティアさんの活動風景を

写真でご紹介し、意見交換を行いました

他の方の活動が分かりやすく紹介されていてよかったです!

ボランティアを続けていく上で、皆さんとの交流は楽しい。
などのご意見をいただき、今回も有意義な交流会が出来ました


b959f058.jpg

次回も皆様に楽しんでいただける交流会を開催したいと思います

 

青翔苑では、活動して下さるボランティアさんを募集しています。

まずは、お話や見学だけでも構いませんのでお気軽にお問合せください

皆さん、和気あいあいと楽しく活動されていますよ


お問い合わせ先 096-359-5377 担当:石田(支援相談員)

21b3a45e.png






北海道十勝産のじゃがいも

10月15日(日)富合町にて熊本ワイズメンズクラブによる『じゃがいもファンド』の荷降ろしが行われ、
金澤会からも注文していた約50箱の野菜(じゃがいも、栗かぼちゃ、玉ねぎ)を受け取りに行きました


ワイズメンズクラブとはYMCAを通じて活動する社会奉仕団体で、
そのワイズメンズクラブがじゃがいもの販売を通して奉仕活動の資金を募る事業を『じゃがいもファンド』言います。

http://ys-potato.blue.coocan.jp/ys-potato/index.html


この日、熊本に届いた 北海道の十勝で生産された旬のじゃがいもや栗かぼちゃを
熊本ワイズメンズクラブのメンバーがトラックの荷台から降ろします
クラブのメンバーをしている当院の理事長も朝から荷卸しに精を出しました

トラックから降ろされたじゃがいもを、雨の中みんなで車に積み込みます。

IMG01548

積み込んだじゃがいもは一旦病院に持ち帰り、注文した職員はもとより、
秋の味覚として近隣地域の方々へ届けます

IMG01554


段ボールの中にはこんなに形のいいじゃがいもが箱いっぱいに入っていました。


IMG01553

最近寒くなってきましたね
食欲の秋、北海道産の旬のじゃがいもを食べて冬に備えます

地域リハビリテーション広域支援センターの活動報告【平成29年9月】

当院は、地域リハビリテーション広域支援センターとして熊本県より指定を受け、
市町村、医療機関、介護老人保健施設、地域包括支援センター等の
地域におけるリハビリテーション実施に携わる方々への支援を行っています

9月の活動報告です
  1日(金) 西区役所主催糖尿病予防教室(西区役所)
  5日(火) 池上・新村地区くまもと元気くらぶ(池ノ上団地集会所)
  6日(水) 平地区くまもと元気くらぶ(平老人憩いの家)
  7日(木) 松尾東2町内介護予防事業(松尾町第2町内公民館)

「西区役所主催糖尿病予防教室(西区役所)の様子です
1
効率よく体を動かす方法について、運動の種類、強度など、ポイントを説明しました
2
説明のあとは、自宅でできる運動をさっそく体験皆さん真剣に取り組まれていました


「池上・新村地区くまもと元気くらぶ(池ノ上団地集会所)」
「平地区くまもと元気くらぶ(平老人憩いの家)」
の様子です
9月より、池上・新村地区、平地区で「くまもと元気くらぶ」がスタート
「くまもと元気くらぶ」は、地域住民が主体となり、介護予防を目的として活動を行う教室です。
地域密着リハセンターである青翔苑が池上・新村地区、春日クリニックが平地区を担当しています。
地域密着リハセンターとは、地域にリハビリ専門職を派遣し、
介護予防等の取り組みを行っている施設のことです。

「池上・新村地区」
3

4

「平地区」
5

6
1回目は体力測定といきいき100歳体操を行いました



「松尾東2町内介護予防事業(松尾町第2町内公民館)」の様子です
7
体調を確認し、体力測定にチャレンジ
8
測定後の筋力トレーニングでは、体力測定で苦手だった種目を少しでも克服できるように、
運動方法などを確認されていました

QRコード
QRコード