青磁野イベントブログ

青磁野(せいじの)リハビリテーション病院および関連施設は熊本県熊本市の西区で活動しています。
私たちは、「Be the Best Partner:いつも頼れるパートナーでありたい」という
気持ちを大切に、社会から信頼され必要とされる医療と福祉の実現を目指しています。
このブログでは、職員の活動やイベントをお届けしていきます。

2017年11月

職員旅行☆台湾☆

11月16日(木)~19日(日)職員旅行で『台湾』に行ってきました
参加者は15名
台北空港に到着すると、まず暑さと湿度にびっくりまさに亜熱帯です

初日は、特急列車に乗り台北から花蓮へ。到着した頃、辺りは真っ暗でした
image1
まずは初日お疲れ様~台湾ビールで乾杯


2日目。いよいよ観光開始今日は忙しくなるぞ~
まずは、「太魯閣(タロコ)渓谷」へ。
image2
ここは大理石で形成された渓谷と、水の流れが美しい観光地です

image3
落石注意のため、ヘルメットをかぶります。みんなよく似合ってる

image4
山水画のような美しい景色と大パノラマ
日本にはない情景に心うたれました

その後、「九份(キュウフン)」へ。
image5
そうあの『千と千尋の神隠し』のモデルとなった場所です

image6
ノスタルジックな街並みに感動
あの『湯婆婆』の湯屋のモデルとなった建物も本当に素敵でした

image7
帰る頃には、提灯が灯り気分も最高潮

3日目は新幹線で、台中駅まで移動。景観の美しい「日月潭(ニチゲツタン)」へ。
image8
湖が太陽と月の形をしています。仏閣に、みんな目を奪われました綺麗

その後、日月潭から出ているロープウェイに乗って、山頂の「九族民化村」へ。
image9

image11
ここは、台湾の先住民9つの民族のテーマパーク。

image10
先住民の方たちの生活に触れ、ショーを楽しみました
恥ずかしながら、先住民が居たなんて知りませんでした

4日目。いよいよ最終日
image12
まずはお買物~

その後、台北にある「龍山寺」へ。
image13
細部まで施された彫刻が見事でした

そして、最後の食事・・・
旅の間の食事はどれもとっても美味しかったですが、
みんなが一番楽しみにしていたのはやっぱり小龍包
image14
一口食べると中のスープがこぼれおちますまさに美味

ずっと楽しく笑いっぱなしの4日間でしたまた台湾行きたーい

☆秋の作品展2017☆

芸術の秋ということで、11月9日(木)~30日(木)の期間、
当院東棟1階待合室において、
「秋の作品展」を開催しています
IMG_2294

入院中の患者さんや、せいじのデイケアセンターの利用者の皆さん、
訪問リハビリのご利用者さんが制作された作品を展示しております

IMG_2297

秋を感じられる作品がたくさん揃っております

IMG_2301
日頃、楽しみながら一生懸命に取り組んだ皆さんの素晴らしい作品をぜひご覧ください

地域リハビリテーション広域支援センターの活動報告【平成29年10月】

当院は、地域リハビリテーション広域支援センターとして熊本県より指定を受け、
市町村、医療機関、介護老人保健施設、地域包括支援センター等の
地域におけるリハビリテーション実施に携わる方々への支援を行っています

10月の活動報告です
  5日(木) 元気はつらつサロン(特別養護老人ホーム さくらの苑)
 12日(木) 元気はつらつサロン(リバーサイド熊本)
 17日(火) 小島上町地区介護予防事業(小島上町公民館)
 28日(土) 城山地区介護予防事業「福寿会」(上代老人憩いの家)

「元気はつらつサロン(特別養護老人ホーム さくらの苑)と、
「元気はつらつサロン(リバーサイド熊本)の様子です
熊本市社会福祉協議会が運営されている「元気はつらつサロン」にお邪魔して、
体力測定を行いました

「特別養護老人ホーム さくらの苑」
1

2

「リバーサイド熊本」

3

4


「小島上町地区介護予防事業(小島上町公民館)」の様子です
5
体力測定を頑張った後は、みんなでお食事タイム
6
おいしいご飯と楽しい会話に、皆さんのたくさんの笑顔が見られました


「城山地区介護予防事業「福寿会」(上代老人憩いの家)」の様子です
7
腰痛予防のトレーニングとして、ストレッチ体操とお腹周りの筋力トレーニングを紹介
8
最後は4人グループになり、レクリエーションを楽しみました

病院対抗バドミントン大会!!

11月3日(金)文化の日、城南総合スポーツセンターにて
第43回秋季病院対抗バドミントン大会が開催されました
全66チームが出場する中、
金澤会のバドミントン同好会『トントンサークル』もCクラス(出場27チーム)に出場
20171103_124431
善戦しましたが、惜しくも決勝リーグ進出は逃してしまいました

20171103_130002
次の大会へ向けて新たな闘志を燃やし、練習に励みます

外来心臓リハビリテーション患者会

今回の外来心臓リハビリテーション患者会のテーマは、
これからの時代に必要な「認知症予防」
高齢化が進む中、心臓疾患の自己管理のためにも必要なのは認知症予防です

1
まずは、なぜ認知症予防が必要なのかについて講話を行いました。

2
さあ、皆で輪になって座って、実技の開始
二重課題に取り組んでもらいます
「ちょっと難しいことに取り組む」それが認知症予防の基本です 
今日は、数を数えながら手足の動作を行っていきます

3
あれ、職員が間違えてストップご愛嬌ということで

4
最後は、立って数えながら、ステップを踏む練習です

外来心臓リハビリテーション患者会は年に約4回、
患者さんの活動や参加の機会を増やしながら、
仲間作りを行うことも目的として開催中です
また、次回開催時は報告いたします

QRコード
QRコード