青磁野イベントブログ

青磁野(せいじの)リハビリテーション病院および関連施設は熊本県熊本市の西区で活動しています。
私たちは、「Be the Best Partner:いつも頼れるパートナーでありたい」という
気持ちを大切に、社会から信頼され必要とされる医療と福祉の実現を目指しています。
このブログでは、職員の活動やイベントをお届けしていきます。

2017年12月

第2回地域医療連携懇話会を開催しました!

平成29年11月27日(月)19:00~21:00 当院において、
『第2回地域医療連携懇話会』を開催いたしました
今回も、医師・看護師・リハビリスタッフなど多くの方々にご参加いただきました

今回の内容は・・・・
①当院の入退院概況報告について
IMG_2469
総合連携室より、当院の地域医療機関との連携の状況についてご報告いたしました。

②当院の退院支援の現状~チームアプローチの実際と試験退院の取り組み~
IMG_2473
当院では、患者さん・ご家族の退院への不安解消のために、退院後の生活の
シミュレーションが大事だと考え、自宅訪問や試験的な外出・外泊・退院を行っています。
特に、試験退院では、外泊中では利用できない介護保険サービスを利用し、
実際の生活を送ることで、ご家族の介護負担や介護サービスがうまく機能しているか
などを確認し、本退院へ向けた支援を行っています。


③近隣医療機関からのご報告
《ひまわり在宅クリニック 院長 後藤慶次先生》
平素の診療状況や在宅医療などについてお話していただきました。
IMG_2478


IMG_2481

《熊本泌尿器科病院 理事長 野尻明弘先生》
病院の特徴等について詳しくご説明していただきました。
IMG_2489

④トピック
  ◆テーマ 『心房細動に対する非薬物治療 クライオアブレーション、リードレスペースメーカー』
  ◆講 師 熊本大学医学部付属病院 循環器内科 金澤尚徳 特任助教
心房細動に対する最新の治療方法等についてご説明していただきました。
IMG_2492

IMG_2520

懇親会では、日頃、地域医療でお世話になっている先生方とお会いして、
親しくお話しすることができ、とても和やかな時間となりました。
お忙しい中、多くの方々にご参加いただき、誠にありがとうございました。


秋の新人リフレッシュ研修会

1116()13:3017:00、当院カームガーデン(多目的ホール)において、
秋の新人リフレッシュ研修を開催しました
4月1日の入職者を中心に、20名の職員が参加

第1部 理事長、院長講話
理事長・院長の新人の頃の話や、どのような職員になってほしいか、
これからどうがんばっていけばいいか等、話をしていただきました
IMG_2306

IMG_2314

新入職員からは、
「在宅医療について、家に帰るためには何が必要か考え、
病棟でも在宅に向けての看護ができたらいいと思いました」
「焦る気持ちや落ち込むこともあったけれど、目の前のことを一つ一つ、
精一杯行っていこうと思いました」
といった感想がありました



第2部
先輩たちの体験談
看護師、理学療法士の2名の先輩に、
入職してから今までの体験談を語ってもらいました
IMG_2318

IMG_2332
先輩職員が今までに苦労したり、悩んだりしたこと、
それをどういう風に克服してきたかを話してもらい、
「共感できた、励ましになった」という感想が多くありました


講義『リスク・コミュニケーション(SBAR・5S)』
IMG_2341
SBAR(エスバー)・5Sについての講義がありました
「どのように報告したらよいのか、誰に相談するべきかなど悩むことも多々あるけれど、
全ては患者さんにつながるため、ホウレンソウや5W1H、SBARなどを活用して
適確に伝えていきたい」
といった感想がありました


グループワーク
研修の最後には、グループごとに意見交換をしました
IMG_2376
入職してから現在までにできるようになったこと、不安に思っていること、
今後の目標など、意見を出し合いました

IMG_2380
話し合った後で、グループごとに出た意見をまとめ、
各グループの代表者に発表してもらいました


それぞれの不安や悩み、がんばっていることを話すことで、
少しでも不安が解消され、気持ちもリフレッシュできたのではないかと思います
同期や他職種の職員と交流する機会をこれからも大切にしていきたいですね




QRコード
QRコード