青磁野イベントブログ

青磁野(せいじの)リハビリテーション病院および関連施設は熊本県熊本市の西区で活動しています。
私たちは、「Be the Best Partner:いつも頼れるパートナーでありたい」という
気持ちを大切に、社会から信頼され必要とされる医療と福祉の実現を目指しています。
このブログでは、職員の活動やイベントをお届けしていきます。

2018年07月

納涼懇親会♪

今年は例年よりも早く蒸し暑い日が始まり、異例の台風も発生
大変な日々が続いていますが、みなさん体調を崩されていませんか

当法人では、夏の暑さを吹き飛ばし、各部署の親睦を深めるため、
今年も恒例の納涼懇親会を開催しています

この納涼懇親会は7月から8月にかけて、5班に分かれて開催されます


今回は子供同伴OKの第2班の様子をご紹介します

DSC_3461
まずは、みんなで乾杯


DSC_3466
みなさん料理をたくさん取ってます 列がなかなか前に進みません


DSC_3468
本日の一品、美味でした


DSC_2784

みなさん楽しそうですね~


DSC_2785

料理は美味しかったですか~


DSC_2786

大人もご機嫌

みなさん大満足の納涼懇親会となりました
これから開催される第3班~第5班に参加予定の方は、ぜひ楽しみにしていてくださいね

職員旅行~鹿児島日帰りの旅~

7月22日(日)、日帰りの職員旅行に行ってきました
今回の行き先は・・・鹿児島です
当日は晴天に恵まれ、大人9名、子ども7名の計16名で予定通り出発
      
IMG_1026
まずは、いおワールドかごしま水族館


IMG_1037
ジンベイザメのユウユウです名前の通り大きな水槽の中をゆうゆうと泳いでいました

他にもカクレクマノミやナンヨウハギなど、海の生き物たちがたくさん
IMG_1042

IMG_1043

IMG_1051

IMG_1060
イルカのショーでは、とても賢いイルカたちの泳ぎやジャンプにびっくり

IMG_1069
水族館を満喫したあとは・・・


鹿児島サンロイヤルホテルにてランチバイキング
IMG_1071
好きなものを好きなだけ食べて、おなかいっぱい


IMG_2192
最後にお土産屋さんでの一コマ 大きな氷を触って「あ~涼しい、冷たいね~

短い時間ではありましたが、大人も子どももめいっぱい楽しめた鹿児島旅行となりました
皆さんいい思い出になるといいですね

汎アメリカ保健機構より視察に来られました!

平成30年7月20日(金)、
アメリカ保健機構(PAHO)/世界保健機関(WHO)アメリカ地域事務局より、
2名の方がサービス付き高齢者向け住宅ファインテラスせいじの」の視察に来られました

今回、世界でも最も高齢化の進んでいる日本の実情を視察し、
各国の今後の高齢化対策のマニュアル作成などに活用されます

IMG_3752
まずは、介護保険制度の仕組みや地域包括支援センターの取組みなどについて説明を行いました。
その後、医療保険と介護保険の制度や、訪問介護・訪問看護の制度のことなどについて
質問がありました。

制度の説明の後は、お部屋を視察
IMG_3757

IMG_3759
世界的に高齢化が進む中、今回の視察が少しでもお役に立てればと思います

【汎アメリカ保健機構 Pan American Health Organization(PAHO)】
PAHO(アメリカ保健機構)は、WHO(世界保健機関)のアメリカ地域事務局で、
南米アメリカ大陸の住民の健康と生活状況の改善を目的に活動を実施しています。
限られた資源のもと、効率的に公共の保健医療サービスを住民に届けています。

近年、再興・新興感染症のみならず、生活習慣病や癌疾患への対策にも目を向けて
活動しており、WHO本部とは別の独自の活動も多くあります。

特に災害対策分野での対策・活動は秀でており、対策のための様々なマニュアルを
発行しています。

夏の新人リフレッシュミーティング

7月4日(水)12:30~13:30当院カームガーデン(多目的ホール)において、
新入職員を対象としたリフレッシュミーティングを行いました


入職して約4ヶ月、それぞれの経験を振り返り、
入職後うれしかったこと、不安なこと、趣味やストレス発散方法について、
法人で用意したお弁当を食べながら、自由に話してもらいました


1

2
どのグループも会話が盛り上がっていて楽しそうな雰囲気でした


3

4

色々な部署の人たちと話をすることで、リフレッシュする良い機会になったのではないでしょうか


参加者からは、
「なかなか会えない他部署の方と話せて楽しかった」
「同期と会う機会ができて良かった」
「また開催してほしい」

などの感想を聞くことができました

地域リハビリテーション広域支援センターの活動報告【平成30年6月】

当院は、地域リハビリテーション広域支援センターとして熊本県より指定を受け、
市町村、医療機関、介護老人保健施設、地域包括支援センター等の
地域におけるリハビリテーション実施に携わる方々への支援を行っています

6月の活動報告です
  5日(火) 田崎地区介護予防事業(田崎団地集会所)
 20日(水) 大多尾地区介護予防事業(大多尾公民館)
 21日(木) 小島地区介護予防事業(ささえあい事業)(熊本市西部交流センター)



「田崎地区介護予防事業」様子です
1
まずは体を動かしてリフレッシュ

2
その後、九州中央リハビリテーション学院の看護学生によるミニ講話がありました
テーマは「熱中症について」
水分補給の仕方など、これからの季節に役立つ情報がたくさんあり、
皆さん真剣な表情で話を聞かれていました


「大多尾地区介護予防事業」の様子です
3
ささえりあ金峰のスタッフと一緒に、今年度1回目の体力測定を行いました

4
雨が激しく降る中、11名の方が参加して下さいました


「小島地区介護予防事業(ささえあい事業)」の様子です
5
昨年度開催された「ささえあい事業」の参加者が集まり、事業の振り返りを行いました。
ささえあい事業は、元気なまちづくりを行うために地域を支えてくれるリーダーを育成する集まりです
事業に参加したことで運動習慣の獲得に繋がった方もおられ、1年間の成果を感じ取ることができました



QRコード
QRコード