青磁野イベントブログ

青磁野(せいじの)リハビリテーション病院および関連施設は熊本県熊本市の西区で活動しています。
私たちは、「Be the Best Partner:いつも頼れるパートナーでありたい」という
気持ちを大切に、社会から信頼され必要とされる医療と福祉の実現を目指しています。
このブログでは、職員の活動やイベントをお届けしていきます。

2018年08月

ボランティア養成講座開催中です!

こんにちはささえりあ井芹です

法人の地域医療福祉センターと共催で、今年度もファイン介護塾を開催しています。
今回は「地域支えあいボランティア養成講座」として5回シリーズで行っていきます。
目的は、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らすことができるよう、
支援の必要な高齢者や地域福祉への理解を深め、住民同士で支えあいの活動に参加する
ボランティアの輪を広げていきたいと考えております

第1回目は7月21日(土)に「認知症サポーター養成講座」を開催し、
認知症疾患の学習と接し方の実際を学んでいただきました。
講師は、キャラバンメイト初デビューのささえりあ井芹の岡田が担当させていただきました。
毎年参加して下さる顔馴染みの方や、高校生、民生委員さん、校区外の住民の方など
さまざまな方に参加していただき、わかりやすかったとかなりの好評でした

認知症サポーター

講義の後は、「頭の体操」にも取り組んでもらい、
高齢者住宅ファインテラスせいじのの池田より指導をさせていただきました。
頭と体を同時に使うので意外と難しい動きもあり、
参加者の方は四苦八苦しながらも笑顔に包まれ、和やかな雰囲気の中楽しまれていました

DSC02917

その後は、美味しいと大好評の手作りお菓子とお茶で、カフェタイム
第1回目の開催で参加者の方は初顔合わせでしたが、話が弾んでおられました。

DSC02930

次回は8月18日(土)「高齢者疑似体験」を予定しております。
まだまだ参加人数に余裕がありますので、興味のある方はご参加ください。
お待ちしております





第1回広域支援センター研修会・連絡会議

平成30年7月12日(木)当院カームガーデン(多目的ホール)にて、
平成30年度 第1回広域支援センター研修会・連絡会議を開催
当日は、西区役所や包括支援センター、地域事業所などから
50名の方がご参加くださいました

最初に、熊本市西区役所の大道様、北岡様より、
くまもと元気くらぶの現状について報告していただきました。
1
テーマ:「熊本市一般介護予防事業くまもと元気くらぶについて」
        熊本市西区役所福祉課 保健師 主任技師 大道 加奈江 様
                       介護予防担当     北岡 紗千子 様

続いて、桜が丘病院の田尻様より、精神科作業療法士として
日頃、患者や地域住民とどのように関わっているかを紹介していただきました。
2
テーマ:「精神科作業療法士による心とからだの健康づくり」
       特定医療法人富尾会 桜が丘病院 地域密着リハセンター
        作業療法室長 田尻 威雅(たけのり) 様

3
日頃行っている体操を参加者同士で実際に体験することもでき、
楽しく研修会を受講することができました

4
その後の連絡会議では、くまもと元気くらぶの活動にご尽力いただいている
地域包括支援センターや地域密着リハセンター、受託事業所の皆様と
日頃、活動している中での疑問点や課題などを挙げ、意見交換を行いました

高校生1日看護体験

看護協会主催の高校生1日看護体験で、
7月26日と27日の2日間、高校生16名を受入れました

高校生1日看護体験は、熊本県看護協会の主催による「看護の日」記念事業の一つとして、
これからの社会を担っていく世代である高校生に実際の看護を体験する場を提供し、
看護の心を理解してもらうことを目的として実施されています

DSCF9536-2
まずは開校式
そして、いよいよ看護体験のスタートです

DSCF9598
血圧測定について、先輩看護師から説明を受けます

DSCF9592
その後は実際に高校生同士で測定

DSCF9602-2
処置、ガーゼ交換の見学や・・・

DSCF9606-2
車いすも体験し・・・

DSCF9547-2
リハビリについても学びました

DSCF9576-2
徐々に緊張もほぐれ、笑顔もみられるように・・・

DSCF9608-2
看護体験後には意見交換会も実施し、
「大変勉強になりました」「看護師になります」など、嬉しいお言葉が・・・

DSCF9612
最後は閉講式参加されたみなさん、一日お疲れさまでした
一人でも多くの方が看護職を目指してくださることを願っています

看護体験 担当者一同

QRコード
QRコード