当院では、各部署において、手洗い評価キット(グリッターバグ)を使用して、
きちんと手洗いができているか評価し、洗い残しや洗い方を改善していくことで
感染予防につなげています

専用のローションを手に取り、その後手洗いをして、グリッターバグに手をかざすと
汚れが落ちていないところがはっきりと見えます
IMG_0219

IMG_0227
しっかり手洗いをしているようでも、洗い残しがありますね
青く光っている所が洗い残しの部分です
IMG_0228
指先の爪の部分は、洗い残しの多い所です
石けんなどで細かい部分までしっかりと洗いましょう

感染対策では、手洗いが基本です
手に付着した細菌やウイルスなどが物品に付着し、そこから手を介して鼻や口、目から体内
に入り、感染します。多くのウイルスは、多くの人が触れる物や場所などを介して手から手へと拡がり、
それが感染拡大のきっかけとなります。
そのため、感染対策の基本は手洗いであり、最も重要な手段です。

当院では、医師や感染管理認定看護師、薬剤師、臨床検査技師などの多職種による感染対策チーム
による院内ラウンドや抗生物質(抗菌薬)の適正使用、環境ラウンド、感染防止対策に関する職員研修会
の開催、感染症発生状況の把握とその対応などを行っています。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大やこれからは、インフルエンザが流行する時期となりますので、
みなさんも、マスクの着用や手洗い、3密の回避、ソーシャルディスタンスなどの感染対策を心がけて
いきましょう