青磁野イベントブログ

青磁野(せいじの)リハビリテーション病院および関連施設は熊本県熊本市の西区で活動しています。
私たちは、「Be the Best Partner:いつも頼れるパートナーでありたい」という
気持ちを大切に、社会から信頼され必要とされる医療と福祉の実現を目指しています。
このブログでは、職員の活動やイベントをお届けしていきます。

2021年09月

秋の新人リフレッシュ研修を行いました★

令和3年9月28日(火)『秋の新人リフレッシュ研修』を開催しました

今年4月に入職した9名の新入職員が参加し、それぞれの近況報告や
職業人としての人との関わりについての講話や接遇ワンポイントレッスンを行いました

IMG_1120
入職して約半年が経過し、みなさんの顔つきや態度が職業人として
成長しているなあと頼もしく感じました

IMG_1129
事前アンケートでのそれぞれの悩みや不安などについて富永先生より
一つ一つ丁寧にお答えいただき、今後の進むべき方向が少し見えたのでは
ないかと思います

IMG_1133

接遇ワンポイントレッスンでは、正しい敬語の使い方について実践を交えて
講義を行いました
一人ひとりの職員が患者様やご家族、利用者の方々を敬い、丁寧な対応をすることが
病院全体の印象にもつながっていきますので、注意していきたいですね

今回の研修は、私自身も忘れかけていた初心を忘れず、相手を思いやる心を持って、
何事にも一生懸命に取り組んでいこうと思いました

これからも共に頑張っていきましょう

第1回フードドライブ開催!

令和3年9月6日(月)~11日(土)に『第1回フードドライブ』を行いました

フードドライブ
とは・・・
主に家庭で余っている食べ物を寄り集めて、地域の福祉団体や
フードバンクなどへ寄付する活動のことです。
ちなみに”ドライブ”とは、”寄付”という意味です。

昨年度より当法人では、SDGsの活動に取り組んでいます。
その活動の一つとして、食品ロスの削減を通して、SDGsの達成目標である
「1.貧困をなくそう」、「2.飢餓をゼロに」、「12.つくる責任つかう責任」の
達成に貢献できるのではないかと思い企画しました
初めての試みということで、今回は事務部にて実施しました
スライド1
私も家の中を見てみましたすると・・・
レトルトカレーやカップ麺などが出てきました
中には賞味期限が3年前の日付だったり・・・
片付けるいい機会にもなりました
納戸がスッキリしましたよ

約一週間のフードドライブでお菓子やレトルト食品、油、砂糖、
ベビーフードなど、たくさんの食材が集まりました
IMG_1066
今回提供された食材は、フードバンク熊本さんへ寄付しました
フードバンク熊本さんから子ども食堂や障がい者支援施設などへ届けられます
IMG_1072
今回は、一部の部署にて実施しましたが、今後は法人全体で取り組んで行きたいと思います
また、食品ロスの削減のため、過剰な購入をしないことなども大切なことですね

熊本大学医学部の学生さんが来院されました!

令和3年9月15日(水)熊本大学医学部医学科の学生さん3名が
「早期臨床体験実習Ⅰ」で来院されました

コロナ禍のため、現場での臨床実習に替えて、インタビュー実習を行いました
当院のチーム医療の在り方や新型コロナウイルス感染症流行による
病院の変化や、仕事のやりがいなどについて質問がありました

みなさん、事前に当院について勉強して来られており、とても熱いディスカッションが
できました私も若い頃はこんな感じだったかなあ・・・と思い、
熱い気持ちを忘れずに頑張らなければと自分自身も振り返ることができました
IMG_1096
みなさん、お疲れさまでした
そして、ありがとうございました


パッチワークキルト作品を展示中です!

当院1階中央棟待合室にて、ファインテラスデイサービスセンターの
ご利用者さんが製作された作品を展示しております

123451

作品名は「花のサンプラーキルト」です
熊本県シルバー作品展に出展されました

サンプラーキルトとは・・・
パッチワークの基本となる様々なパターンを縫い合わせて一枚に仕上げた
見本のようなキルトのことをいいます。

一針、一針丁寧に縫われており、不器用な私としては、
とても感動しました

来院された際は、是非お近くでご覧ください




QRコード
QRコード