明日の看護を考える会とは・・・

熊本市西部地区5病院の会議です。互いの病院間のコミニュケーションを良好にし、

情報交換を行い顔の見える連携をめざしスタートしました。

「看護業務の効率化、看護の質の向上」を図ることを目的に、平成5年から20年間

継続して懇親会、規模研修会、研究発表などを毎年行っています。

平成25年度・平成26年度は災害をテーマ研修会を行っています。


突然の急変に遭遇したとき、私たち医療職が適切な救命処置が出来るように
救急蘇生法の研修会を行いました

明日看護-1
講義の後、参加した病院職員がグループになり演習を行いました。
明日看護-2

明日看護-3

演習ではちょっぴり汗をかきながら真剣に蘇生法を学びました。