新聞で、全国の包括支援センターの中立公正性が問題視されていますが、熊本市の場合は、27か所全ての地域包括支援センター(ささえりあ)に地域の方々を中心とした地域運営協議会の開催(概ね三か月ごと)を義務付けています。


その中で、予算決算の報告も含めて事業の内容の報告や問題点の協議を行っており、中立公正性は比較的に保たれていると思います。

地域包括支援センター

地域包括支援センター
地域運営協議会の風景です。



これからも包括支援センター(ささえりあ)に安心してご相談ください。