遅くなりましたが、ささえりあ井芹の1月報告です

対象の校区は、城西花園池田校区です

 21日(水) 池田活き生き相談室
 21日(水) 花園井芹ふれあいいきいきサロン
 27日(火) 花園牧崎・垣内ふれあいいきいきサロン
 28日(水) 花園柿原ふれあいいきいきサロン

4ヶ所のイベントにお邪魔しました

さて、今回は「空間懇(くうかんこん)」をご紹介いたします。
「空間懇」は、正式名称を「城西・花園・池田地域 医療介護福祉空間に関する研修懇話会」といいます。

この3校区で熊本市が定めた「西2生活圏域」を形成しており、高齢者が住み慣れた地域で
暮らし続ける事ができる「地域包括ケアシステム」の構築は、この生活圏域が基本となっています。

この地域包括ケアシステムの構築を円滑に行う為に、西2圏域内にある医療・介護関連機関や
地域の方々で構成する「空間懇」を平成20年に発足しました
私たち、ささえりあ井芹もそのメンバーとして参加しています。
これまでの活動が認められ、今年度は県の「在宅療養支援体制づくり活動支援事業」として
補助金をいただき、新たな試みをいくつか行っています

その一環として、1月23日に「アークホテル」を会場に研究発表会を開催しました
今回は圏域内の3事業所に事例等を発表していただき、それについて会場でディスカッションを行いました。


P1120602
座長は、しまさきバス通り総合内科クリニック田渕先生です。


P1120597
はなぞのケアセンターの発表です。

P1120637
城西校区社会福祉協議会西会長のご挨拶です。

P1120640
最後は恒例?の懇親会で大いに親睦を深めました

今後も地域の事業者や役員が力を合わせ、地域包括ケアシステムの構築を目指します