3月24日(火)、栄養教室を開催しました。
今回は「減塩でおいしい食事」をテーマに講義と調理実習を行いました
外来通院中・入院中の患者様、またはそのご家族の方が対象で、9名の方が参加されました。

講義内容です
【食事療法の目的】
 ①塩分は一日6g未満=調理の工夫とアイディアで無理なく減塩
 ②バランスの良い食事と減塩で合併症を予防する

【食事療法の基本】
 ①1食当り塩分2g未満
 ②食物繊維を積極的に摂取しましょう
 ③一日30品の食材摂取を目安にカリウム・カルシウムを十分にとる

P1000880


調理実習です
 今回のメニューは・・・
 鶏肉とキャベツのトマト煮
 大根のえびあんかけ
 フルーツ(キウイ・りんご)
 
P1000886

P1000887

P1000890

P1000894
完成です

P1000896
みんなで美味しくいただきました

参加者の皆さまからのご意見・ご感想です
 講義の内容について
  ・分かりやすかった。自分の血圧の数値を再度把握します。
  ・意識して少し塩味控えます。まあいっか・・・の味の積み重ねが病気に繋がる事を感じました。
 
 
食事内容について
  ・家で1食2gの塩分にすると薄く味気ないけど、今日のメニューは塩分1.5gで今まで作った料理の中で
   一番おいしかった(笑)。
  ・塩分控えると美味しくないけど香味野菜やトマトを使うメニューで満足・美味しい。
  ・大根のえびあんかけはあんかけにする事で味がしっかりしてる。


最後に本日のレシピをご紹介します

【鶏肉とキャベツのトマト煮】 
 材料:鶏肉60g・キャベツ80g・玉葱40g・トマト100g・人参20g・
            コンソメ3g・食塩0.4g・酒3g・にんにく2g・調合油1g
  ① 鶏肉は、一口大にカットし酒3g・食塩0.2gをかける。
  ② キャベツは、大きめ短冊切り。玉葱は、くし切り。人参は、いちょう切り。
     トマトは、くし切り。にんにくは、スライスにする。
  ③ 鍋ににんにくと調合油を入れ油に香りをだす。香りがでたら、鶏肉・人参・玉葱を入れ炒める。
  ④ ③に軽く火が通ったらキャベツ・トマトを入れさらに炒める。
  ⑤ 最後にコンソメ・食塩で味を調える。
  231Kcal 食物繊維3.6g 食塩1.8g

【大根のえびあんかけ】
 材料:大根70g・えび20g・みつば3g・だし30cc・しょうが2g・薄口醤油3g・
      みりん1g・かたくり粉1g・だし汁1L(かぶゆでる用)
  ① 大根の皮を剥いて、くし切りにする。
  ② えびは茹でた後に殻をむき、みじん切りにする。
  ③ みつばは、さっとゆでみじん切りにする。
  ④ 生姜は、すりおろす。
  ⑤ 鍋に大根が浸るくらいだし汁を入れゆでる。
  ⑥ 大根にくしを刺し、すっと通ったらゆで汁を減らし、えび・薄口・みりん・生姜で味を調える。
  ⑦ 最後に、片栗粉でとろみをつけ・みつばを飾れば出来上がり。
  44Kcal 食物繊維1.3g 食塩0.6g

【総カロリー】(ごはん150g(252Kcal)・キウイ・りんご含む)
  559Kcal、食物繊維6.5g、食塩2.4g

ぜひお試し下さい