地域リハビリテーション広域支援センターは、
市町村、医療機関、介護老人保健施設、地域包括支援センター等の
地域リハビリテーション実施に携わる担当の方々への支援を行っています

5月の活動報告です

 21日(木)高橋町はつらつクラブ(高橋町生きがい作業所)
 27日(水)松尾東1町内介護予防事業(松尾地域コミュニティーセンター)
 27日(水)野中地区介護予防事業(野中公民館)


「高橋町はつらつクラブ」の様子です
今年度1回目の体力測定、測定は今年で3年目です
これまでの測定結果と比較すると、体力維持ができているか確認することができます
1のコピー

2
ささえりあ三和やスポレクエイトのスタッフによる、セラバンドを使った準備体操や
レクリエーションがあり、楽しい集いとなりました


「松尾東1町内介護予防事業」の様子です
転倒予防をテーマに、ロコトレの実技と歩き方の指導を行いました
(ロコトレとはロコモーショントレーニングの略で、ロコモティブシンドローム(運動器の障害により
 要介護になるリスクの高い状態になること)を防止するための運動です。)
3
ロコトレでは、片脚立ちを各脚1分ずつ
膝の曲げ伸ばし(スクワット)を5回程度行うと、ロコモティブシンドロームの予防に
効果があると紹介されています

4
最後は、ささえりあ熊本西のスタッフが肩たたきを交えたレクリエーションを実施し、
多くの笑顔が見られていました


「野中地区介護予防事業」の様子です
5
まずは準備体操で体をほぐし、体力測定を実施しました。

6
測定では九州中央リハビリテーション学院の学生にも協力してもらいました

今年度も皆さんの自己目標達成に向け、お手伝いさせていただきます