ささえりあ看板


ささえりあ井芹の8月報告です

私たちの担当校区は、城西花園池田校区です

  11日 (火) 花園9町内ふれあいいきいきサロン 
  12日 (水) 花園中尾ふれあいいきいきサロン 
  18日 (火) 城西1町内ふれあいお達者サロン 
  19日 (水) 池田いきいき相談室 
  19日 (水) 花園5町内ふれあいいきいきサロン 
  20日 (木) 認知症サポーター養成講座(池田銀杏会) 
  21日 (金) 城西2町内ふれあいいきいきサロン 
  26日 (水) 花園柿原ふれあいいきいきサロン

ヶ所のイベントに参加しました。

さて8月より、電気自動車が当法人に期間限定ながら導入されました

今回導入された車種は、国土交通省が電気自動車の普及を目指して導入を検討している
「新たなカテゴリー」の乗り物で、ホンダが開発した車種です
軽自動車より、さらにコンパクトな車両です

今回は、熊本県とホンダが協働で行っている社会実証実験の一環として、
実際の在宅福祉の現場で数カ月間使用して、その有効性や課題を抽出、
車両の開発や交通インフラ整備にフィードバックする事を目的としています。

DSC06536
こちらが今回導入された電気自動車です
車名は「MC-β(エム・シー・ベータ)」といいます。

DSC06538
アース付の100Vコンセントから充電できます。 


DSC06540
運転席は非常にシンプル。エアコン・オーディオはついていません。

DSC06547
なんと前後二人乗りです 

さて、ドライビングインプレッションですが、まずは、とても小回りが利きます
大げさにいうと、その場で回転しているような感じで、狭い道での取り回しはとても良好です
また、モーターで走り、音も静かで排気ガスも排出しない為、環境負荷も少ないと思います

エアコンは実験車両のためかついていないので、
夏場と冬場は乗車者自身で防寒・防暑対策が必須です

物珍しさもあり、スタッフも楽しみながら乗車しておりますが、
あくまでも社会実証実験ですので、しっかりと使用感をフィードバックして、
微力ながら車両開発などの一助になれるようにしたいと思います



P.S 以前、事務所でゴーヤのグリーンカーテンに取り組む事をお伝えしておりましたが、
結果は・・・写真の通りです

H27失敗ゴーヤ

周囲には日照不足のせいだと言い訳しております
来年こそは、まるまると太ったゴーヤを収穫したいと思います