9月12日(土)、城西地域コミュニティーセンターにて、
今年度3回目の糖尿病教室を開催しました
テーマは「糖尿病性腎症」について
ちょっと難しそうなテーマですね・・・

簡単に言うと、高血糖状態が続くことにより、腎臓の機能が損なわれてしまう病気です。
教室ではイラストを使って、わかりやすく説明しました

DSCF4762


腎臓は尿を作るとても大事な器官です。
「腎症はひどい状態になると腎不全に陥り、命を落としかねない病気なんですよ!」
と説明していると、参加者のみなさん、怖くなってシーン・・・としてしまいました
そうならないためにも、しっかり予防して行きましょう

ちょっと怖い病気の話をした後は、気分を変えて「楽しく運動を継続するための工夫」と題し、
実際に体を動かしながら、誰にでも簡単にできる体操や運動をご紹介しました。

DSCF4767

DSCF4771

突然ですが、みなさん「ながら体操」というものをご存知ですか
テレビを見ながら、歯を磨きながら、電話をしながら・・・・など、
普段の生活で誰もがやっていることを「しながら」できる体操です
めんどくさがりの人にはピッタリですよね

他にも、運動した日にマークをつけて、目で効果を確かめられる「運動カレンダー」の活用など、
運動を楽しく継続できるコツをたくさんご紹介しました

次回、「第4回糖尿病教室」11月14日(土)14時からを予定しております
詳しいことは、ポスターなどで改めてご案内しますが、お薬のことや、
年末年始の食事の摂り方についてご紹介する予定です
お楽しみに~