ささえりあ看板


ささえりあ井芹の9月報告です

私たちの担当校区は、城西花園池田校区です

   1日 (火) 城西6町内老人会(桜寿会)
   8日 (火) 花園9町内ふれあいいきいきサロン
   9日 (水) 花園中尾ふれあいいきいきサロン
  14日 (月) 池田リフレッシュクラブ
  16日 (水) 池田いきいき相談室 
  17日 (木) 西2包括・居宅の事例検討会、交流会 
  19日 (土) 城西3町内ふれあいいきいきサロン
  25日 (金) 地域運営協議会・地域包括ケア推進部会
  29日 (火) 花園牧崎垣内ふれあいいきいきサロン
  30日 (水) 花園柿原ふれあいいきいきサロン

10ヶ所の地域活動に参加しました。

さて、今回は少し詳しい話となりますが・・
地域運営協議会について説明させていただきます

地域運営協議会は、「ささえりあ」が市の委託機関として中立・公正に業務を行っているか検証したり、
高齢者施策に関して地域住民などの声を拾い上げ業務に反映させるといった役割があり、
市内に27ヵ所ある「ささえりあ」全てに設置されています。

実は法律で各市町村に「運営協議会」を一つ設置すればよい、となっているのですが、
一つの協議会で27ヵ所全ての「ささえりあ」について審議する事は困難であるとの考えから、
熊本市は独自の制度としてこのような形をとっています。

委員として、校区社会福祉協議会、民生児童委員、自治協議会など地域団体の代表者、
地域の医師、介護保険事業者などの医療・福祉関係者、交番や消防署、区役所職員などの
行政関係者等にご出席いただいております。

なお、10月から生活支援コーディネーターという職種が各ささえりあに配置され、
それに伴う協議体も同時に立ち上げましたが、その事については改めて説明致します
今後とも、地域運営協議会での意見を踏まえ、中立・公正なセンターの運営に努めて参ります

DSC06564
地域運営協議会の開催風景です。真剣に審議いただいています。

DSC06569
生活支援コーディネーターについての説明をしています

DSC06556
スタッフ手作りのお菓子です
意外と委員の皆様からご好評をいただいております