熊本市西部地区の4病院(熊本泌尿器科病院、慶徳加来病院、福田病院、
青磁野リハビリテーション病院)で構成する明日の看護を考える会
毎年さまざまな研修会や懇親会が行われています

10月16日(金)、当院カームガーデン(多目的ホール)において、
10月例会を開催しました。
今回のテーマは『看護の取り組み発表』、70名の方が参加されました。


P1000388

熊本泌尿器科病院と青磁野リハビリテーション病院の2病院が、
 「在宅・病院での終末期に対するかかわりを振り返り緩和ケアについて」

福田病院が、
 「立ち合い出産を望む夫への助産師のかかわり」

慶徳加来病院が、
 「申し送り短縮を目指して」の発表を行いました

P1000389

4つの病院が、専門職として成長するために病院の現状を把握し、
問題解決に取り組んだことを毎年発表しています

これからも患者さんやご家族の為に、研究・評価・反省を繰り返しながら、
スキルアップを目指します