3月14日から4日間、医療現場での体験を目的に、
陸上自衛隊健軍駐屯地 西部方面衛生隊より
4名の隊員の方が病院実習に来られました

看護師やリハビリ職員の指導の下、お互いが患者さん役となり、
車椅子、杖、ストレッチャーを使っての移動介助の実習等を行いました。

DSCF4984

みなさん、日頃触れる機会の少ない医療器具に興味深々でした

DSCF4988-2

医師の診察介助や、看護師と一緒に患者さんの処置に入り、
介助の仕方や患者さんへのコミュニケーションのとり方、
また、スタッフ同士の情報交換の場面では、詳細な情報を正しく伝える大切さを学ばれました

DSCF4979-2

4日間という短い期間でしたが、実習での学びを今後に役立てていただければ幸いです