この度の熊本地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、
一日も早い復旧をお祈りいたします。

地震発生から1か月、様々なことがありましたが、多くの方々にご支援いただき、
辛い状況を何とか乗り越えてくることができました。
心より感謝申し上げます。

IMG_3613

7
全国のAMAT(全日本病院協会災害時医療支援活動班)、
DMAT(日本における災害時派遣医療チーム)が地震発生直後より熊本に入り、
阿蘇、益城地域などの医療機関の支援にあたって下さいました。

IMG_3852
また、当院を拠点とした支援物資の配給にもご協力いただきました。

IMG_3843
何より必要だったのが、水と食糧

IMG_3853
多くの方々から様々な支援物資をいただき、人の温かさに触れ、
感謝の気持ちでいっぱいです・・・



当院の被害状況はと言いますと・・・
DSC_1745
至る所に亀裂やひび割れ・・・

南棟前車椅子用通路3
地割れが・・・

DSC_0163
カルテや書類は散乱・・・
しかし幸いにも人的被害はなく、一安心

北棟2F浴室・トイレからの水漏れ (2)
地震発生直後から、病院には自然と職員が集まり、
患者さんのサポートや復旧作業に取り掛かりました

少しずつ日常を取り戻しつつあり、復旧作業も進んでいますが、
今後対応すべき課題はまだ多く残っています。

みなさまの支援があってこそ今があるということを深く胸に刻み、
今後もスタッフ一丸となって頑張って参ります

多くのご支援本当にありがとうございました