当院は、地域リハビリテーション広域支援センターとして熊本県より指定を受け、
市町村、医療機関、介護老人保健施設、地域包括支援センター等の
地域におけるリハビリテーション実施に携わる方々への支援を行っています

4月の活動報告です

熊本地震の後、避難者の健康チェック、エコノミークラス症候群予防のための運動支援に、
ささえりあ井芹のケアマネージャー、当院の理学療法士、健康運動指導士でチームを組み、
近隣の避難所を訪ねました

「城西小学校」での避難所支援の様子です
1

2
避難されている方々は、支援物資の搬入などで忙しく体を動かされていたため、
体操では、足、腰をリラックスさせる運動を行いました

「熊本県立総合体育館」
での避難所支援の様子です
3
体育館前のロビーをお借りし、相談コーナー、体操教室を開催

4
腰痛や膝痛に対する相談が多くあり、改善のためのストレッチなどを紹介しました

「城西5町内サロン」の様子です
5
震災後にも関わらず、30名近い多くの方が集まって下さいました

6
車中泊をされている方も参加されており、
「足が軽くなった」「すっきりした」と笑顔で話してくださいました

震災から1か月が経ちましたが、今なお余震が続いており、予断を許さない状況です
みなさん、くれぐれも健康と安全には気をつけてお過ごしください