震災から約3か月が過ぎましたが、
当院では、建物の補修だけでなく、
被災した職員のメンタルケアにも取り組んでいます

災害を体験した後には、私たちのこころと身体にさまざまな変化が起こります。
これは、誰にでも起こる、生命を守るための反応ですが、
早めの対応が望ましいと言われています。

DSCF5213-2
「被災した職員のメンタルケア対応-初期対応-」のセミナーに参加し、
学んできたことを活かして、実際に看護部で毎日実施している取り組みです

DSCF5197
みんなで輪になって手を繋ぎ、絆を感じます
決して一人ではありません

DSCF5200
隣の人の肩に手を置いて、5回トントン、5回もみもみ

DSCF5215-2
職員も実習に来ている学生も一緒に輪になって・・・
自然と笑みがこぼれます

DSCF5221-2
このようなメンタルケアを行いながら、毎日笑顔で頑張っています