8月18日(金)当院カームガーデン(多目的ホール)において、
明日の看護を考える会の例会を開催しました

今回のテーマは・・・
「院内感染対策のポイント~微生物検査と耐性菌対策~」
講師は当院の森孝志副院長です。

P1000673
開講前には、慶徳加来病院の加来先生よりご挨拶をしていただきました


続いて講義
P1000678
細菌感染の検査、耐性菌対策について分かりやすく講義をしていただき、
病院で働く者として考えることが多い内容でした。
院内感染対策のポイントは

 患者さんに感染症をうつさない。
 患者さんから感染症をもらわない。
 環境に病原体をばらまかない。

感染は、看護、介護をする側の対応で防ぐことができるものであり、
予防対策の重要性を学びました
また、自分たちが感染の原因にならないよう、
手洗いや予防策を常日頃から心がけていきます