平成29年12月16日(土)14時より、当院にて
「第4回せいじのわくわく健康塾」を開催しました
今回のテーマは、ロコモティブシンドローム
はじめに、当院の金澤院長より、
「健康寿命を延ばそう!今日から始めるロコモ予防!」と題し、講義がありました
IMG_2734
ロコモティブシンドロームとは・・・?
運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態を
「ロコモティブシンドローム(略称:ロコモ)」といいます。
ロコモは、筋肉、骨、軟骨、椎間板といった運動器のいずれか、あるいは
複数に障害がおこり、「立つ」「歩く」といった機能が低下している状態をいいます。
進行すると日常生活にも支障が生じ、介護が必要になるリスクが高まります。


~ロコモ度テストの紹介~
IMG_2739
「立ち上がりテスト」
このテストでは、下肢筋力を測ります。
片脚または両脚で決まった高さから立ち上がれるかどうかで、程度を判定します。

IMG_2741
「2ステップテスト」
このテストでは、歩幅を測定しますが、同時に下肢の筋力・バランス能力・柔軟性
などを含めた歩行能力が総合的に評価できます。

最後に栄養についてお話がありました。
骨や筋肉の”素”は毎日の食事からはじまります。きちんと食べて食生活でも
「ロコモに負けない身体」をつくりましょう
骨や筋肉を強くする食品や食事のとり方などについて詳しくお聞きになりたい時は、
当院外来へお気軽にご相談ください。


次に、ロコトレ・スロトレを参加者の皆さんと一緒に行いました。
IMG_2757

ロコトレ1 
バランス能力をつけるロコトレ「片脚立ち」

ロコトレ2
下肢筋力をつけるロコトレ「スクワット」

最後に、スロトレ(太極拳)を行いました
IMG_2764

IMG_2762
スロトレは、ゆっくりとした動作で体を動かすことで筋肉の成長を促します
実際にやってみると、動作はゆっくりですが、じんわりと汗が出てきます
体がぽかぽかしてきますので、どうぞみなさんもお試しください

当日は、雨が降る中多くの方にご参加いただき、ありがとうございました
次回は来年の2月を予定しておりますので、お楽しみに