「空間懇(くうかんこん)」ってなにと思われるかもしれません。

空間懇の正式名称は「城西・花園・池田地域 医療介護福祉空間に関する研修懇話会」と言い、
市が一つの日常生活圏域として指定している城西・花園・池田小学校区の地域役員および
医療・介護関係者が集うネットワーク会議です。

平成20年度から概ね3ヶ月に1度の頻度で開催しており、その内容は研修会、
地域役員および各事業所からのお知らせ、地域課題についての協議、
連携力の強化など多岐にわたります。

今回は2月14日に通算40回目の空間懇をメルパルクKUMAMOTOで開催しましたので、
その内容をお伝えしたいと思います

1e45ff1b.jpg

今回は43事業所、計68名の方にご出席いただきました。

まず、毎回恒例の出席事業所からの自己紹介を行い、
次に「訪問看護ステーションらいふ」の沖所長より、
事業所の紹介を行っていただきました。

その後、ささえりあ井芹の生活支援コーディネーターの徳永から
「くまもとはつらつプラン」について説明を行った後、
空間懇代表を務める金澤代表より「くまもとメディカルネットワーク」について説明を行い、
最後は空間懇チームとして参加した「熊本リレーマラソン」の結果報告を
青翔苑の緒方相談員が行いました。

DSCN4488
分かりにくいですが・・・。はつらつプランについて説明中です

DSCN4492
くまもとメディカルネットワークのTOP画面です

DSCN4497
熊本リレーマラソンに「空間懇」チームで参加した各事業所の皆様です

DSCN4506
休憩を挟んだあと、ネットワーク構築には欠かせない 懇親会で盛り上がりました