平成30年4月21日(土)14:00~15:30当院において
『第6回せいじのわくわく健康塾』を開催しました。

IMG_3407
今回のテーマは、脳 卒 中 

第1部は、
『専門医に学ぶ脳卒中の予防と治療について』 
  当院 リハビリテーション科 大田 和貴 医師  
より話をしました
IMG_3413
脳 卒 中とは・・・
突然生じた脳の血管の血流障害によって、急に手足がしびれたり、動かなくなったり、
言葉が離せなくなったり、あるいは意識がなくなったりする発作のことです。
いくつかの種類があり、大きくは脳の血管がつまる「脳梗塞」
脳の血管が破れて出血する「脳出血」「くも膜下出血」に分けられます。

脳卒中予防には・・・
血圧コントロール禁煙食事運動 に気を付けることが大切です

脳卒中発症のポイントは・・・
片側の手足に力が入らない、言語障害、歩行困難、視野の半分が欠ける、激しい頭痛等・・・

脳卒中が疑われる時は、救急車を呼びましょう!!
素早い対応が命を守り、後遺症を減らします
IMG_3414


第2部は、
今日から始める節塩習慣!』について、
臨床栄養科 村上 晶子 管理栄養士
より話をしました
IMG_3420
脳卒中予防には、血圧コントロールのための節塩が重要です

節塩するには・・・
・新鮮な食品・季節の食品を活用して減塩を行う
・旨味のある食材(昆布やかつお節等)を使う
・加工食品の食塩含有量を知って使いましょう


などがあります。
また、献立を煮魚から焼魚に変える、干物から生の食材に変える
ことで節塩することができます

日頃から少しづつ変えていくことで、節塩習慣がついてくると思います
皆さんもどうぞ今日から始めてみてはいかがでしょうか
今回も多くの方にご参加いただき、ありがとうございました