当院は、地域リハビリテーション広域支援センターとして熊本県より指定を受け、
市町村、医療機関、介護老人保健施設、地域包括支援センター等の
地域におけるリハビリテーション実施に携わる方々への支援を行っています

2019年2月の活動報告です   
  5日(火) 今新開地区介護予防事業(今新開公民館)
 21日(木) 松尾地区介護予防事業(近津公民館)
 23日(土) 方近地区介護予防事業(方近公民館)
 28日(木) 面木地区介護予防事業(面木公民館)


「今新開地区介護予防事業」の様子です
1
2
参加者は9名でしたが、和やかな雰囲気で、体力測定や体操を行うことができました


「松尾地区介護予防事業」の様子です
3
4
スクワットやペットボトルまたぎの運動など、ご自身の体力に合わせ、真剣に取り組んでいらっしゃいます


「方近地区介護予防事業」の様子です
5
6
片脚立ちが苦手な方が多かったため、上手に行うポイントをご紹介しました。
ポイント①支持足の指にしっかりと力を入れる(床を掴む)
ポイント②支持脚のお尻の横に意識して力をいれる。
立位時間は最初は15秒が目安です


「面木地区介護予防事業」の様子です
7
8
足指から手指にかけて、全身の隅々まで体を動かしました。
おかげで、全身ポカポカになっていただけたようです