熊本に秋の訪れを告げる藤崎八旛宮秋季例大祭が9月16日(月)に行われました
そして今年も飾馬奉納をされる熊城会西部連合肥後知友会の方々が
当院へ慰問に来られました


42f9a0f0

当日はとてもいい天気で、
多くの患者様やご利用者の皆さまに
見ていただくことができました

患者さんの中には、昨日からまだかまだかとワクワクドキドキされている方も
いらっしゃったようですよ

職員も写真を撮ったり、拍手をしたりと大盛り上がりでした

6a2891c1

39fe0ae2-s

最初は、大きな馬にびっくりして怖がっておられた利用者の皆さんも、
ラッパの音や威勢のいい掛け声を聞いて、手を叩いたりしながら、
ニコニコと喜んで見ていらっしゃいました

9688872d-s

肥後知友会の皆さんは、ポニーを連れてこられ、
利用者さんは頭や体をなでながら触れ合っていました
わたしも便乗してポニーの頭をなでさせていただきました
何かご利益があることを願います

5a00bc07

ラッパや太鼓の音や威勢のいい掛け声を聞くと思わず踊りだしたくなりますね
私たちも患者さんと同じくらい盛り上がりました

藤崎八幡宮秋季例大祭
・日時:令和元年9月16日(月)
藤崎宮の例祭で、9月の第3月曜日(敬老の日)をその最終日とする5日間にわたって行われ、
その最終日に行われる神幸行列が祭りのクライマックスと
なります。
1,000年以上の歴史があるお祭りで、クライマックスとなる神幸行列、

「随兵」と「飾り馬」の奉納行列が見どころの一つです。
飾り馬は、今年は67団体が奉納し、威勢の良い勢子たちの掛け声と
ラッパの鳴り物などで賑やかに熊本市内を練り歩きました。