いよいよ本格的に2020年が始まりました
今年はオリンピックなど大きなイベントを控え、国内外から
たくさんの人が大移動することになりそうですね
賑やかで楽しい反面、「感染症」のリスクにも十分気を付けましょう

当院では、感染管理認定看護師を中心に、患者さんや職員たちを感染症のリスクから日々守っています


IMG_7126
感染対策のリーダーとして、法人内の感染症の発生を予防し、発生後も速やかに対応します

IMG_7120
週1回の病院内のラウンドの様子です。ICT(感染対策チーム)のメンバーと一緒に、全病棟の状況をチェックし、対策をアドバイスして回ります

今回は、現在熊本でも猛威を振るっている「インフルエンザウイルス」
について、予防と対策を教えてもらいました

Q 予防にはどんなことを気を付ければいいですか?

A ワクチンを接種する
  手洗いとアルコールによる手指の消毒(外出時・帰宅時・食前は特に
  バランスのとれた食事と十分な休養
  適度な湿度(50~60%)を保つ
  流行時には人混みへの外出は避ける
  人混みなど外出時にはマスクを着用する
 
などがあります。自分がかからないように注意するのはもちろん、他の人にうつさない
ために、「インフルエンザかな?」と思ったら、早めに病院を受診しましょう