当院では、これまで給湯システムや冷暖房を使用する際は灯油を用いていましたが、
石油系のエネルギーから、CO2排出量が少なく、環境にやさしいクリーンなエネルギーの
LPガス・天然ガスへの切替工事
を行いました
IMG_1151
ガスを供給するための管には、「腐食しない」「地震に強い」「軽い」など
さまざまなメリットを持つポリエチレン管を導入しています
IMG_1152

IMG_1157
また、新設したボイラーは電気や灯油を熱源とする暖房方式に比べ、たっぷりのお湯を
クリーン・省エネルギー・省コストで供給する高効率の設備を設置しました

当院では、これからも省エネルギーや省資源を推進していきます