青磁野イベントブログ

青磁野(せいじの)リハビリテーション病院および関連施設は熊本県熊本市の西区で活動しています。
私たちは、「Be the Best Partner:いつも頼れるパートナーでありたい」という
気持ちを大切に、社会から信頼され必要とされる医療と福祉の実現を目指しています。
このブログでは、職員の活動やイベントをお届けしていきます。

地域とのふれあい

やってきました飾り馬!!2018

熊本に秋の訪れを告げる藤崎八旛宮秋季例大祭が9月16日(日)に行われます
飾馬奉納をされる熊城会西部連合の方々が当院へ慰問に来られました

a48b28a9

直前まで降っていた雨も上がり、多くの患者様やご利用者の皆さまに見ていただきました
最初は、大きな馬にびっくりされていましたが、ラッパの音や掛け声に合わせて
喜んで見ていらっしゃいました

5c14aa2e-s

当院の保育室の子どもたちも馬とふれあい、記念撮影をして楽しみました

5f100c48

IMG_3920

ラッパや太鼓の音や威勢のいい掛け声を聞くと思わず踊りだしますね
患者さんと同じくらい私も盛り上がっちゃいました


藤崎八幡宮秋季例大祭
・日時:平成30年9月16日(日)
藤崎宮の例祭で、9月の第3月曜日(敬老の日)をその最終日とする5日間に
わたって行われ、その最終日に行われる神幸行列が祭りのクライマックスと
なります。1,000年以上の歴史があるお祭りで、クライマックスとなる神幸行列、
「随兵」と「飾り馬」の奉納行列が見どころの一つです。
飾り馬は、今年は70団体が奉納し、威勢の良い勢子たちの掛け声と
ラッパの鳴り物などで賑やかに熊本市内を練り歩きます。

地域リハビリテーション広域支援センターの活動報告【平成30年8月】

当院は、地域リハビリテーション広域支援センターとして熊本県より指定を受け、
市町村、医療機関、介護老人保健施設、地域包括支援センター等の
地域におけるリハビリテーション実施に携わる方々への支援を行っています

8月の活動報告です
 23日(木) 面木(おものき)地区介護予防事業(面木公民館)
 27日(月) 熊本地域リハビリテーション広域支援センター
          「合同連絡会兼研修会」(ウェルパル熊本)



「面木地区介護予防事業」の様子です
1
今年度1回目の体力測定
ささえりあ金峰のスタッフ協力のもと、8名の測定を行いました

2
測定後は、頭の体操を実施し楽しく体を動かしました


「広域支援センター合同連絡会兼研修会」の報告です
テーマ:「熊本市の一般介護予防事業『くまもと元気くらぶ』について」
連絡会
  ①『くまもと元気くらぶ』の取組状況について 
  ②『おとな世代の元気づくり手帖』について
      熊本市高齢介護福祉課 地域包括ケア推進室  塚本 裕子氏
  ③『くまもと元気くらぶ』活動状況報告
     熊本託麻台リハビリテーション病院  宮原 菜穂子氏
     ケアサポートメロン  松本 将平氏

研修会
  ①市が推奨する新たな運動について
     青磁野リハビリテーション病院  田口 崇氏
     朝日野総合病院  京極 大樹氏  森 賢二郎氏
  ②運動器機能評価について
     江南病院  野原 慎二氏
1
熊本市内にある地域包括支援センターや各事業所職員など約130名が参加されました
連絡会では「くまもと元気くらぶ」の現状として、体操の効果や実際の活動内容について報告がありました

2
研修会は「くまもと元気くらぶ」で実施されている「いきいき100歳体操」とは別に、
新たに熊本市より実施が認められた「よかばい体操」(当院作成)と
「かたんなっせ体操」(朝日野総合病院作成)の紹介を行いました



第8回せいじのわくわく健康塾開催のお知らせ

『せいじのわくわく健康塾』は、皆さまの健康に役立つ情報を
定期的にお届けすることを目的として開催しています

第8回せいじのわくわく健康塾のお知らせです
平成30926日(水)15:0016:30
青磁野リハビリテーション病院4階カームガーデンにおいて
 岡田怜一郎先生特別講演会
『死ぬまで自分らしく上手に生きる!』
開催いたします

今回講師をされる岡田怜一郎先生(社会医療研究所 所長)は、
「いのちは誰のものか」「自分で決定する自分の医療-治療の事前指定書」などの著書が多数あり、
医療従事者や一般市民に対して長年、研修や啓蒙活動に取り組まれています。
また、長年北米の病院視察ツアーを主催し、アメリカの最新医療にも精通されておられます。

どなた様でも無料で参加できますので、ご家族、ご友人などお誘いの上、ぜひお越しください
多くの皆さまのお越しをお待ちいたしております

詳細につきましては、下記をご覧ください
岡田怜一郎氏特別講演会
岡田怜一郎氏特別講演会申込み書
お申込み&お問い合わせについては、
096-354-1731 総務課までお気軽にお電話ください
※当日の受付も可能です

地域リハビリテーション広域支援センターの活動報告【平成30年7月】

当院は、地域リハビリテーション広域支援センターとして熊本県より指定を受け、
市町村、医療機関、介護老人保健施設、地域包括支援センター等の
地域におけるリハビリテーション実施に携わる方々への支援を行っています

7月の活動報告です
 11日(水) 古町地区介護予防事業(古町パークマンション集会所)
 18日(水) 野中地区介護予防事業(野中公民館)
 26日(木) 白坪地区介護予防事業(白坪百寿会)(白坪公民館)
 28日(土) 方近地区介護予防事業(方近健幸づくり)(方近公民館)



7月は各町内、体力測定を実施しています。
参加者の皆さんは暑さにも負けず、元気に体を動かされていました

「古町地区介護予防事業」様子です
1
久しぶりに古町パークマンション集会所にお邪魔しました
準備体操で体も心も準備万端
2
ささえりあ花陵のスタッフに協力していただき測定を行いました


「野中地区介護予防事業」の様子です
3
参加者は9名と少なかったのですが、皆さん笑顔で参加して下さいました
4
「体力測定を楽しみに来ました」との声も聞かれ、とても嬉しく思います


「白坪地区介護予防事業(白坪白寿会)」の様子です
6
参加者より膝痛予防や腕を鍛える方法について質問があり、
自宅で簡単に行える筋力トレーニングの方法をご紹介しました。
5
膝痛予防のためには、太ももの前面を鍛えることが重要
椅子に腰かけ、膝伸ばしの運動を行います


「方近地区介護予防事業(方近健幸づくり)」の様子です
7
測定後、苦手な片脚立ちの克服方法をご紹介。
お尻の横の筋肉を鍛える「脚開き」運動を行うことで、
日頃使わない筋肉が動いている感覚を実感されていました
「脚開き」は、椅子の後ろに立ち背もたれを握り、片脚を真横に上げる運動です。
各10回を目安に行ってみましょう



島崎サマーフェスティバル!

8月5日(日)島崎繁栄会主催の島崎サマーフェスティバルが石神山公園で開催されました

金澤会からも毎年新入職員や福祉部の職員が中心となりボランティアで参加しています。
今年は41名のボランティアが参加しました

DSC_3369
DSC_3370


16時のフェスティバル開始に向け、準備を進めます
DSC_3357
DSC_3358


金澤会では福引、ジュース、ラムネ、かき氷、スーパーボールなどを担当しました。
この日は晴天で、特にかき氷は大盛況
テント内は大忙しでした
DSC_0153


夜9時にフェスティバルは終わり、後片付けをして解散となりました。
DSC_0160


参加した職員一同、地域の皆様と一緒に楽しい時間を過ごせました

QRコード
QRコード