青磁野イベントブログ

青磁野(せいじの)リハビリテーション病院および関連施設は熊本県熊本市の西区で活動しています。
私たちは、「Be the Best Partner:いつも頼れるパートナーでありたい」という
気持ちを大切に、社会から信頼され必要とされる医療と福祉の実現を目指しています。
このブログでは、職員の活動やイベントをお届けしていきます。

地域とのふれあい

秋の町内一斉清掃

秋の町内一斉清掃にあわせて、当法人でも11月2日(金)に
病院の周りを中心に清掃活動を行いました

IMG_4474
爽やかな秋晴れまさに絶好の清掃日和

IMG_4482
グループホームあおばの家の入居者さんも一緒に清掃を頑張ります

IMG_4490
用水路の中も清掃しました 落ち葉などがごみ袋4つ分に

IMG_4493
通りかかった近くの住民の方も一緒にお手伝いしてくださいました

清掃後、参加した職員はとても晴れやかな表情をしていました
爽やかな汗を流し、病院周辺もココロもすっきりです

これからも職員一同、地域の一員として綺麗な街づくりを心掛けていきます

くまもとメディカルネットワーク勉強会を開催しました!!

平成30年10月26日(金)18時30分より、当院において
西区の介護事業所の方々にご参加いただき、
『くまもとメディカルネットワーク勉強会』を開催しました

IMG_4441

まず、このネットワークの仕組みやどんなことができるのか、
手続きの方法、費用などについて説明しました

20180604熊本県地域密着型連絡会総会研修会[読み取り専用]
このネットワークでは、利用施設間で患者さんや利用者さんの診療情報や
介護に関する情報を共有することができます

IMG_4455

スマートフォンで撮影した動画や写真も簡単に送ることができます
実際に動画をその場で撮影し、どのようなやり取りができるかデモンストレーションも行いました

IMG_4468

IMG_4470

意見交換の際には、多くの方よりご質問をいただき、活発な意見交換が行われました

IMG_4466

このネットワークに加入していただける仲間がどんどん増える事により、
人と人とがつながり質の高い医療や介護を提供することができるようになります

ぜひ、興味を持ってご参加いただきたいと思いました

皆さまお忙しい中、ご参加いただき、ありがとうございました

地域リハビリテーション広域支援センターの活動報告【平成30年9月】

当院は、地域リハビリテーション広域支援センターとして熊本県より指定を受け、
市町村、医療機関、介護老人保健施設、地域包括支援センター等の
地域におけるリハビリテーション実施に携わる方々への支援を行っています

9月の活動報告です
  6日(木) 松尾東2町内介護予防事業(松尾町第2町内公民館)
 19日(水) 野中地区介護予防事業(野中公民館)
 29日(土) 大将陣地区介護予防事業(大将陣サロン)(大将陣第3区公民館)          



「松尾東2町内介護予防事業」の様子です
2

1
皆さん真剣に体力測定にチャレンジされています
苦手だった片脚立ちの克服方法を教えて欲しいとリクエストがあるほど、
熱心に参加して下さいました


「野中地区介護予防事業」の様子です
3

4
9月は「転倒予防」をテーマに体操を紹介
参加者から転倒した際の体験談などもあり、とても中身の濃い内容となりました

「大将陣地区介護予防事業(大将陣サロン)」の様子です
6
ささえりあ金峰スタッフの協力のもと、体力測定を行いました

5
参加者は9名と少なかったですが、ストレッチ体操を立って行う方もおられ、
元気な姿が見られました

第8回せいじのわくわく健康塾を開催しました!

『せいじのわくわく健康塾』は、地域の皆さまの健康に役立つ情報を
定期的にお届けすることを目的に開催しています

平成30年9月26日(水)、第8回目となるせいじのわくわく健康塾を開催し、
多くの方にご参加いただきました

IMG_4013

今回は、全国各地で事前指定書などについてご講演されている
社会医療研究所 所長 岡田玲一郎 氏 を講師にお招きして、
『死ぬまで自分らしく上手に生きる!』をテーマに講演会を開催

IMG_4014

事前指定書や延命治療などについて、時折ユーモアを交えながらわかりやすく、
丁寧にお話いただきました
参加者の方からは  ”今回のお話を聞いて初めて自分の死について考えました”
などの感想をいただきました

毎回、多くの方にご参加いただきありがとうございます
これからも皆さまのお役に立つ情報をお届けしていきます

やってきました飾り馬!!2018

熊本に秋の訪れを告げる藤崎八旛宮秋季例大祭が9月16日(日)に行われます
飾馬奉納をされる熊城会西部連合会、肥後知友会の方々が当院へ慰問に来られました

a48b28a9

直前まで降っていた雨も上がり、多くの患者様やご利用者の皆さまに見ていただきました
最初は、大きな馬にびっくりされていましたが、ラッパの音や掛け声に合わせて
喜んで見ていらっしゃいました

5c14aa2e-s

当院の保育室の子どもたちも馬とふれあい、記念撮影をして楽しみました

5f100c48

IMG_3920

ラッパや太鼓の音や威勢のいい掛け声を聞くと思わず踊りだしますね
患者さんと同じくらい私も盛り上がっちゃいました


藤崎八幡宮秋季例大祭
・日時:平成30年9月16日(日)
藤崎宮の例祭で、9月の第3月曜日(敬老の日)をその最終日とする5日間に
わたって行われ、その最終日に行われる神幸行列が祭りのクライマックスと
なります。1,000年以上の歴史があるお祭りで、クライマックスとなる神幸行列、
「随兵」と「飾り馬」の奉納行列が見どころの一つです。
飾り馬は、今年は70団体が奉納し、威勢の良い勢子たちの掛け声と
ラッパの鳴り物などで賑やかに熊本市内を練り歩きます。

QRコード
QRコード