青磁野イベントブログ

青磁野(せいじの)リハビリテーション病院および関連施設は熊本県熊本市の西区で活動しています。
私たちは、「Be the Best Partner:いつも頼れるパートナーでありたい」という
気持ちを大切に、社会から信頼され必要とされる医療と福祉の実現を目指しています。
このブログでは、職員の活動やイベントをお届けしていきます。

地域とのふれあい

地域リハビリテーション広域支援センターの活動報告【平成29年10月】

当院は、地域リハビリテーション広域支援センターとして熊本県より指定を受け、
市町村、医療機関、介護老人保健施設、地域包括支援センター等の
地域におけるリハビリテーション実施に携わる方々への支援を行っています

10月の活動報告です
  5日(木) 元気はつらつサロン(特別養護老人ホーム さくらの苑)
 12日(木) 元気はつらつサロン(リバーサイド熊本)
 17日(火) 小島上町地区介護予防事業(小島上町公民館)
 28日(土) 城山地区介護予防事業「福寿会」(上代老人憩いの家)

「元気はつらつサロン(特別養護老人ホーム さくらの苑)と、
「元気はつらつサロン(リバーサイド熊本)の様子です
熊本市社会福祉協議会が運営されている「元気はつらつサロン」にお邪魔して、
体力測定を行いました

「特別養護老人ホーム さくらの苑」
1

2

「リバーサイド熊本」

3

4


「小島上町地区介護予防事業(小島上町公民館)」の様子です
5
体力測定を頑張った後は、みんなでお食事タイム
6
おいしいご飯と楽しい会話に、皆さんのたくさんの笑顔が見られました


「城山地区介護予防事業「福寿会」(上代老人憩いの家)」の様子です
7
腰痛予防のトレーニングとして、ストレッチ体操とお腹周りの筋力トレーニングを紹介
8
最後は4人グループになり、レクリエーションを楽しみました

第3回わくわく健康塾を開催しました

平成29年10月28日(土)14時~15時30分、当院4階カームガーデンにて、
第3回わくわく健康塾&秋季ご家族との集い』を開催しました
入院患者様のご家族様や民生委員の方々など多くの方に参加していただきました

IMG_2260

はじめに、森副院長より『肺の生活習慣病~タバコ肺について理解しよう~』と題し、
COPD(慢性閉塞肺疾患)インフルエンザなどの症状、原因等についてお話していただきました
IMG_2268

なんとCOPDは男性の死因の8(厚生労働省2016年調査)になっています。
まずは禁煙
IMG_2275

次に、理学療法士より呼吸リハビリテーションについての講話を行いました。
呼吸リハビリテーションの基本
①適切な呼吸法の習得
 腹式呼吸や口すぼめ呼吸などを実際にやってみました
②誤嚥を起こさず、栄養をしっかり取る
 誤嚥性肺炎予防のための唾液の分泌練習も実際にやってみました
③全身の体力をつける
IMG_2276

次回は、12月を予定しておりますので、詳細が決まり次第ご案内いたします
雨の中、多くの方にご参加いただき、ありがとうございました



地域リハビリテーション広域支援センターの活動報告【平成29年9月】

当院は、地域リハビリテーション広域支援センターとして熊本県より指定を受け、
市町村、医療機関、介護老人保健施設、地域包括支援センター等の
地域におけるリハビリテーション実施に携わる方々への支援を行っています

9月の活動報告です
  1日(金) 西区役所主催糖尿病予防教室(西区役所)
  5日(火) 池上・新村地区くまもと元気くらぶ(池ノ上団地集会所)
  6日(水) 平地区くまもと元気くらぶ(平老人憩いの家)
  7日(木) 松尾東2町内介護予防事業(松尾町第2町内公民館)

「西区役所主催糖尿病予防教室(西区役所)の様子です
1
効率よく体を動かす方法について、運動の種類、強度など、ポイントを説明しました
2
説明のあとは、自宅でできる運動をさっそく体験皆さん真剣に取り組まれていました


「池上・新村地区くまもと元気くらぶ(池ノ上団地集会所)」
「平地区くまもと元気くらぶ(平老人憩いの家)」
の様子です
9月より、池上・新村地区、平地区で「くまもと元気くらぶ」がスタート
「くまもと元気くらぶ」は、地域住民が主体となり、介護予防を目的として活動を行う教室です。
地域密着リハセンターである青翔苑が池上・新村地区、春日クリニックが平地区を担当しています。
地域密着リハセンターとは、地域にリハビリ専門職を派遣し、
介護予防等の取り組みを行っている施設のことです。

「池上・新村地区」
3

4

「平地区」
5

6
1回目は体力測定といきいき100歳体操を行いました



「松尾東2町内介護予防事業(松尾町第2町内公民館)」の様子です
7
体調を確認し、体力測定にチャレンジ
8
測定後の筋力トレーニングでは、体力測定で苦手だった種目を少しでも克服できるように、
運動方法などを確認されていました

地域リハビリテーション広域支援センターの活動報告【平成29年8月】

当院は、地域リハビリテーション広域支援センターとして熊本県より指定を受け、
市町村、医療機関、介護老人保健施設、地域包括支援センター等の
地域におけるリハビリテーション実施に携わる方々への支援を行っています

8月の活動報告です
  1日(火) 城山地区介護予防事業(長生会)(上代老人憩いの家)
  5日(土) 春日ぼうぶら祭り(春日小学校)
  7日(月) 古町地区介護予防事業(古町老人憩いの家)
 25日(金) 小島校区地域ささえあい体制事業(小島地域コミュニティーセンター)

城山地区介護予防事業(長生会)(上代老人憩いの家)の様子です
1
準備体操として、ささえりあ三和のスタッフによるセラバンドを使った体操を実施しました。
2
頭の体操や筋力トレーニングでも皆さんの笑顔がたくさん見られました


「春日ぼうぶら祭り(春日小学校)」の様子です
5
健康コーナーの担当として祭りに参加。
途中、ステージに上がらせていただき、来場者と楽しく体を動かしました
6
台風の接近により、時折強風が吹くこともありましたが、
多くの方が参加して下さり大盛況でした

「古町地区介護予防事業(古町老人憩いの家)」の様子です
3
頭の体操や、バランストレーニングを紹介。
4
最後はレクリエーションゲームで盛り上がりました


「小島校区地域ささえあい体制事業(小島地域コミュニティーセンター)」
の様子です
7
地域を支える担い手の育成を目標に、ささえりあ熊本西のスタッフが中心となり、
「ささえあい体制事業」がスタート
口腔機能、運動、栄養の専門家が協力し、健康維持のために必要な知識をレクチャーしていきます
8
初回は、ゆみこ歯科クリニックのスタッフによる口腔評価や健康体操を行いました

第2回せいじのわくわく健康塾開催!!

平成29年8月29日(火)当院カームガーデン(多目的ホール)において、
「第2回せいじのわくわく健康塾 特別講演会~生命の尊厳を考える~」
を開催しました

IMG_1825

今回は、社会医療研究所  所長  岡田 玲一郎 先生 を講師にお招きして、
「わたしの命  自分の意志を伝えよう  事前指定書って何だろう?」
テーマにご講演いただきました

IMG_1841

「事前指定書」とは・・・
病気または外傷により、自分で物事を判断・決定ができなくなったり、
意思の疎通ができなくなった場合に、自分の治療に対する意思を
自分の代わりに伝えるための書類です

この事前指定書の必要性について、ユーモアを交えて楽しく分かりやすく
お話していただきました

IMG_1847

参加された方からは、
「自分や家族の死にどう向き合うのか話し合いたいと思います。」
などのご意見をいただきました
今回も多くの地域の皆さまにご参加いただき、ありがとうございました

次回のせいじのわくわく健康塾では、当院の森副院長より、
「COPDって知っていますか?(仮)」をテーマにお話しする予定です。
日程など、詳細が決まり次第お知らせいたします
QRコード
QRコード