青磁野イベントブログ

青磁野(せいじの)リハビリテーション病院および関連施設は熊本県熊本市の西区で活動しています。
私たちは、「Be the Best Partner:いつも頼れるパートナーでありたい」という
気持ちを大切に、社会から信頼され必要とされる医療と福祉の実現を目指しています。
このブログでは、職員の活動やイベントをお届けしていきます。

職員研修

夏の新人リフレッシュ研修


7月25日(土)12:00~13:30、
当院カームガーデン(多目的ホール)において、
新入職員を対象としたリフレッシュ研修を行いました

入職して約4ヶ月、それぞれの経験を振り返り、
入職後うれしかったこと、不安なこと、趣味やストレス発散方法について、
お弁当を食べながら自由に話してもらいました
 


IMG_1709
IMG_1708
  どのグループもリラックスした雰囲気で会話を楽しんでいました

IMG_1710
IMG_1711
IMG_1712
IMG_1713


色々な部署の人たちと話をすることで、
リフレッシュする良い機会になったのではないでしょうか

参加者からは、
「普段話す機会のない、他職種の方々と話すことができて楽しかった」
「同期の悩みや楽しいことを共有できてよかった」

などの感想を聞くことができました




看護部 新人入職後フォローアップ研修

新入職員が入職して早1ヶ月・・・
看護部では、5月10日(水)、入職後のフォローアップ研修を行いました
今回の内容は・・・
 第一部 薬剤の誤認防止の講義とデモンストレーション
 
第二部 ランチョンミーティング(意見交換会)

まずは第一部
1_説明
はじめに、先輩看護師から手順の説明を受けます


2_説明2
皆さん真剣な面持ちで聞いていますね

3_実施1
説明を受けた後はデモンストレーション
指さし呼称で確認し、間違いがないようにしています


そして、第二部1ヶ月間お疲れさまでしたランチョンミーティング


5_ランチョン1

6_ランチョン2
今までの研修の緊張から解放された笑顔が素敵です
ともに乗り越えた1ヶ月間、新人同士の絆も生まれ、和気あいあいとした雰囲気で、
楽しいランチョンミーティングの時間となりました

新人を含め、職員一同、今後も自己研鑽を重ね、患者様のお力になれるよう頑張ります

明日の看護を考える会4月例会

「明日の看護を考える会」は、熊本西部地区の4つの病院
(福田病院、慶徳加来病院、熊本泌尿器科病院、青磁野リハビリテーション病院)で
構成されており、毎年、様々な研修会や懇親会を開催しています

4月21日(金)、当院カームガーデン(多目的ホール)において、4月例会を開催しました。

DSCF9221
まずは、今年の新入職員向けに、「明日の看護を考える会」の紹介から

その後、今回の例会のテーマである「接遇」についての講義を行いました。
講師は、株式会社キャリアデザインネットワーク 代表 高木奈穂 先生 ですDSCF9223
毎年この時期に、高木先生の講義を楽しみにしている職員もいるほど、人気のある講義です

DSCF9226
実践を交えた方法で、新人のみならず社会人としての接遇をしっかりとご指導いただきました
参加された皆さんは、時に笑いながら、また時には自分を振り返りながら、真剣に話を聞いていました

今回の研修を日頃の仕事に活かし、頑張っていこうと思います

看護部新人研修

看護部にも新しい仲間が加わり、看護部主催の新人研修を行いました
座学だけでなく、実技なども交えて研修を実施
その模様をご紹介します

感染研修での吐物処理実技実習
DSCF9181
感染源が飛散しないよう、吐物をペーパータオル等でしっかりと覆います

ガウンテクニックの練習
DSCF9185
正しく着用できたでしょうか?

血糖測定の実技実習
DSCF9194
みなさん、真剣な眼差しです

腕モデルを使用しての採血実習
DSCF9196
先輩に指導を受けて。。。

DSCF9205
手袋をして、シミュレーション

DSCF9206
「血管はどこかな?」「ここだよここ
お互いに確認し合います

他にも、倫理や感染、医療安全、救急蘇生、接遇等の研修を行い、
3日間の研修は無事に終了
DSCF9215
今後も研修を重ね、看護師として成長できるよう頑張っていきます
どうぞよろしくお願い致します

☆平成29年度 新人研修☆

今年も4月1日より、たくさんの新しい仲間を迎え、新人研修が実施されました
その模様を紹介します

アイスブレイクの様子
『ストロー12本を使って一番高いタワーを作ってください』
とのミッションを達成するため、各グループ毎にみんなで考えながら組み立てていきます。
IMG_1164


制限時間が迫る中、他のグループに勝てるようみんなで協力して頑張ります
IMG_1171


最後にタワーが倒れて涙をのんだグループもあり。。。
IMG_1205

新人職員の緊張が解れ、みんな自然と笑顔になっていました
グループで同じ目標に向かって頑張ることの大切さ、面白さを感じてくれたようです

続いてグループ討議の様子
まずは、2日間の研修を通してわかったこと、疑問に思ったことをグループで話し合います。
IMG_1237


その後、各部門の所属長に質問し、研修での不明点を解決していきました
IMG_1249


最後に介護塾とハンディキャップ体験
ハンディキャップのある方、高齢者の方々の状況を疑似体験し、理解を深めることを目的としています

指を固定し、視野の狭いメガネをかけ、皿の中の大豆を箸で移動させます。
思い通りに動かない指や見えない手元に苦労している様子
IMG_1011


肘や膝が動かないよう固定し、視界の狭いメガネに耳栓、手袋を装着
椅子から立ち上がり、杖を拾い、段差を乗り越え、洗濯物を干してみます。
IMG_1064

IMG_1019


次に車椅子を押しながら段差を乗り越える体験
IMG_1115


車椅子に乗って、押して、坂道を上り下り
IMG_1100


先輩職員の指導の下、患者さんをベッドからストレッチャーに移動させる体験
IMG_1107


この他にも、感染予防や医療安全、院内見学等、さまざまな体験や研修を通して、
金澤会の職員としての心得を学ぶ時間となりました

これからは各現場での研修になる新人職員のみなさん、一緒に頑張っていきましょう


QRコード
QRコード