青磁野イベントブログ

青磁野(せいじの)リハビリテーション病院および関連施設は熊本県熊本市の西区で活動しています。
私たちは、「Be the Best Partner:いつも頼れるパートナーでありたい」という
気持ちを大切に、社会から信頼され必要とされる医療と福祉の実現を目指しています。
このブログでは、職員の活動やイベントをお届けしていきます。

職員研修

夏の新人リフレッシュミーティング

7月4日(水)12:30~13:30当院カームガーデン(多目的ホール)において、
新入職員を対象としたリフレッシュミーティングを行いました


入職して約4ヶ月、それぞれの経験を振り返り、
入職後うれしかったこと、不安なこと、趣味やストレス発散方法について、
法人で用意したお弁当を食べながら、自由に話してもらいました


1

2
どのグループも会話が盛り上がっていて楽しそうな雰囲気でした


3

4

色々な部署の人たちと話をすることで、リフレッシュする良い機会になったのではないでしょうか


参加者からは、
「なかなか会えない他部署の方と話せて楽しかった」
「同期と会う機会ができて良かった」
「また開催してほしい」

などの感想を聞くことができました

新入看護職員リフレッシュ研修!

5月中旬、平成30年度入職の看護師リフレッシュ研修を開催しました
リフレッシュ研修では、昼食の時間に同期のみんなでお弁当を食べながら、この1ヶ月半を振り返ります

ゴールデンウィークも過ぎ、少しずつ仕事に慣れ始めた仲間たち
お弁当を食べ終え、いろんな話に花が咲きました
DSCF9465

先輩や主任、師長もいない新入職員だけの空間で、同期にしか話せない悩みや想いを共有します
業務のこと、技術面のこと、いろんな情報交換ができました


時間を見計らって師長登場
優しい眼差しで新入職員を見守ります
DSCF9467


最後に師長の話を聞き、これからも同期入職の絆で力を合わせて頑張ろうと改めて心を一つにした研修でした

介護福祉士勉強会

看護部では、勉強会の年間計画を立て、毎月テーマに沿って
『介護福祉士勉強会』を開催しています

5月のテーマは「食事介助時の観察のポイントと危険予知」
介護主任が講師を行いました
 
DSCF9458
いつもは講義形式の研修会ですが、今回は質疑応答形式で参加型にしました
 
DSCF9464
TV画面に映し出された質問について、、、

DSCF9463
「うーん、こんな場合はどうすればいいのかなぁ~」と皆真剣に考えています。
答えは・・・正解でホット一安心

これからも、患者さんへの愛情と思いやりを持ったケアの実践を目指し、日々研鑽していきます

明日の看護を考える会4月例会

「明日の看護を考える会」は、熊本西部地区の4つの病院
(福田病院、慶徳加来病院、熊本泌尿器科病院、青磁野リハビリテーション病院)で
構成されており、毎年、様々な研修会や懇親会を開催しています

4月20日(金)、当院カームガーデン(多目的ホール)において、4月例会を開催しました。

IMG_0243
まずは、「明日の看護を考える会」の紹介を行い、
その後、「接遇研修」を行いました

IMG_0249
講師は、株式会社キャリアデザインネットワーク 代表 高木奈穂 先生 です

IMG_3400
毎年、高木先生の講義を楽しみに参加している方もいて、とても人気のある講義です

IMG_0251
表情、目線、視線、挨拶、動作、言葉遣い…
医療機関に勤めるものとして身につけておきたいコミュニケーションマナーを
楽しく学ぶことができました

IMG_3398
講義の中では実践で行えることが多く、早速仕事の中で活かしていきたいと思います

平成30年度看護部入職後研修

4月より看護部では経験者を含む11名の新入職者を迎え、
3日間にわたり看護部入職後研修を行いました

DSCF9445
「医療安全」「感染予防」「看護倫理」「老年看護」等の座学や、
「ガウンテクニック」「救急蘇生」「採血、血糖検査」などの実技研修を実施


DSCF9457
採血・注射の研修では、事前に座学で血管の走行などの解剖生理を学んだあと、
シュミレーターを使用しての実技研修を行いました

DSCF9456
針を刺す角度・深さを確認しながら手順に沿った手技を学習
 
 DSCF9450
新人研修で学んだ知識を基に日々の実践で経験を積み、
相手の気持ちに寄り添える思いやりの心を持った看護師に
成長していってほしいと思います

QRコード
QRコード