青磁野イベントブログ

青磁野(せいじの)リハビリテーション病院および関連施設は熊本県熊本市の西区で活動しています。
私たちは、「Be the Best Partner:いつも頼れるパートナーでありたい」という
気持ちを大切に、社会から信頼され必要とされる医療と福祉の実現を目指しています。
このブログでは、職員の活動やイベントをお届けしていきます。

その他

☆秋の作品展2017☆

芸術の秋ということで、11月9日(木)~30日(木)の期間、
当院東棟1階待合室において、
「秋の作品展」を開催しています
IMG_2294

入院中の患者さんや、せいじのデイケアセンターの利用者の皆さん、
訪問リハビリのご利用者さんが制作された作品を展示しております

IMG_2297

秋を感じられる作品がたくさん揃っております

IMG_2301
日頃、楽しみながら一生懸命に取り組んだ皆さんの素晴らしい作品をぜひご覧ください

外来心臓リハビリテーション患者会

今回の外来心臓リハビリテーション患者会のテーマは、
これからの時代に必要な「認知症予防」
高齢化が進む中、心臓疾患の自己管理のためにも必要なのは認知症予防です

1
まずは、なぜ認知症予防が必要なのかについて講話を行いました。

2
さあ、皆で輪になって座って、実技の開始
二重課題に取り組んでもらいます
「ちょっと難しいことに取り組む」それが認知症予防の基本です 
今日は、数を数えながら手足の動作を行っていきます

3
あれ、職員が間違えてストップご愛嬌ということで

4
最後は、立って数えながら、ステップを踏む練習です

外来心臓リハビリテーション患者会は年に約4回、
患者さんの活動や参加の機会を増やしながら、
仲間作りを行うことも目的として開催中です
また、次回開催時は報告いたします

北海道十勝産のじゃがいも

10月15日(日)富合町にて熊本ワイズメンズクラブによる『じゃがいもファンド』の荷降ろしが行われ、
金澤会からも注文していた約50箱の野菜(じゃがいも、栗かぼちゃ、玉ねぎ)を受け取りに行きました


ワイズメンズクラブとはYMCAを通じて活動する社会奉仕団体で、
そのワイズメンズクラブがじゃがいもの販売を通して奉仕活動の資金を募る事業を『じゃがいもファンド』言います。

http://ys-potato.blue.coocan.jp/ys-potato/index.html


この日、熊本に届いた 北海道の十勝で生産された旬のじゃがいもや栗かぼちゃを
熊本ワイズメンズクラブのメンバーがトラックの荷台から降ろします
クラブのメンバーをしている当院の理事長も朝から荷卸しに精を出しました

トラックから降ろされたじゃがいもを、雨の中みんなで車に積み込みます。

IMG01548

積み込んだじゃがいもは一旦病院に持ち帰り、注文した職員はもとより、
秋の味覚として近隣地域の方々へ届けます

IMG01554


段ボールの中にはこんなに形のいいじゃがいもが箱いっぱいに入っていました。


IMG01553

最近寒くなってきましたね
食欲の秋、北海道産の旬のじゃがいもを食べて冬に備えます

コスモスが咲き始めました~!!

10月も半ば。。。日中はまだ暑い日が続いていますが、
日増しに秋の気配を感じることが多くなりましたね

さて、秋を感じる花と言えばコスモス
施設整備の職員が愛情込めて育てていたコスモスが徐々に咲き始めましたよ~
IMG_1997

IMG_1999

IMG_1415
風に揺れるコスモスを眺めているだけで涼しげな気分になりますね
つぼみもたくさんついているので、これからたくさんの花を咲かせてくれることでしょう

秋が深まりゆく季節、体調管理にはお気をつけてお過ごしください

☆熊本大学医学部実習生☆

平成29年9月11日(月)~15日(金)の5日間、
熊本大学医学部から1年生の実習生3名を受け入れました

入学して半年でもう実習が始まるんですね

IMG_1914
初めてのことばかりで緊張しながらも、少しずつ慣れてきて笑顔の学生さんたち

内科、整形外科の外来診療や病棟回診、訪問診察、訪問看護への同行等、
幅広い分野を体験してもらいました。

IMG_1909

P1010557-2

医師の仕事はもちろん、医療の現場が医師だけでなく、様々なスタッフたちによって
支えられていることを実感していただけたのではないでしょうか

まだスタートしたばかりで医師への道のりは長いと思いますが、
今の真っ直ぐな気持ちを忘れず、これからも夢を叶えるために頑張ってくださいね
応援しています
QRコード
QRコード