青磁野イベントブログ

青磁野(せいじの)リハビリテーション病院および関連施設は熊本県熊本市の西区で活動しています。
私たちは、「Be the Best Partner:いつも頼れるパートナーでありたい」という
気持ちを大切に、社会から信頼され必要とされる医療と福祉の実現を目指しています。
このブログでは、職員の活動やイベントをお届けしていきます。

その他

WEB全体朝礼を行いました!

web会議ツール「Zoom」を使って、全体朝礼を実施しました

これまで、週1回、院内のホールに集合し、職員の全体朝礼を実施していましたが、
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、「Zoom」を利用した
WEB全体朝礼を行いました
P1030171
それぞれの部署で、専用のパソコンで視聴します
なんだか、新鮮な感じです
IMG_0002

この方法なら、ソーシャルディスタンスを守り、3密を避けた朝礼が行えますね
今後も、感染症予防のため、院内や院外でのミーティング、職員研修などにおいて、
Zoomなどのツールを活用していきたいと思います

暑さに負けない体を作りましょう!

今回は、当院のトレーナー部門より『暑さに負けない体作り!』のご紹介です

感染対策のためには、マスクはしておきたいですね
でも、これから夏に向かって暑くなり、熱中症にかからないか心配・・・
とのお声を多く聞きます

そんな方は、『暑さに負けない体作り!』にチャレンジしてみませんか
ポイント① 日頃から、汗をかく習慣をつけておくこと!
※「汗を上手にかくことができる」=「体温調節が上手にできる」ことにつながります

ポイント② 筋肉をしっかりと鍛える!(筋肉は体の水貯蔵庫です)
※筋肉量が多い人は、体の水分を保ちやすく、熱中症にかかりにくいと言われています

『インターバル速歩』にチャレンジ
プレゼンテーション1
                 (引用:健康長寿ネットより)
これを繰り返します。
まずは6分間からチャレンジしてみましょう

!注意!
 
マスクは適時はずし、水分補給を行いながら、安全に実施しましょう!

  (散歩や買い物に出かける際など、ぜひ取り入れてください。)

※雨天時や暑くて外出が難しいときは、室内で「その場足踏み」「階段の上り下り」
活用して、「ゆっくり3分」、「しっかり3分」の繰り返しを行ってみてはいかがでしょうか

これからも、皆さんに役立つ情報を発信していきますね
お楽しみに

熊本県看護協会長表彰を受賞しました!

梅雨の合間の貴重なお天気が続いています
みなさま、体調など崩していらっしゃらないでしょうか。

22日(日)夏至の日の部分日食はご覧になりましたか?
私は夕方頃見たのですが、欠けているのがはっきりと見えましたよ
次回見られるのは約10年後になるそうです

一日に一つでもいいことがあると嬉しいですね

さて、当院でも嬉しいニュースがありました
看護部長が「熊本県看護協会長表彰」を受賞いたしました

この賞は、20年以上看護師として勤務し、特に顕著な功績があったと
認められる人に贈られるものです。

現在、新型コロナウイルス感染症防止のため、人を集めての行事がことごとく中止と
なっており、当院も毎年行ってきた地域のみなさまの健康チェックや、看護学生の
受け入れなどに大きな影響が出ています。

全国の医療従事者も毎日懸命に頑張っている様子が伝わってきますが、
看護部長からはそんなスタッフたちに激励の言葉をもらいました

看護部長

「新型コロナの流行により、これまで以上に医療現場にで働く職員は
緊張感を持ちながら患者さんの安全を守ることを第一に日々のケアを行っています。
疲れが出てくる時期ではありますが、職員が元気にやりがいを持って働くことができる
よう、コミュニケーションを図りながら支援して参りたいと思います。


油断はできませんが、上手にストレスを発散しながら、日々の生活を有意義に
送りたいものですね

ハイビスカスがきれいに咲きました

新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が解除されましたね
少しづつ沈静化してるようですが、まだまだ油断できませんね

ところで、当院の玄関前のハイビスカスがきれいに咲きました
IMG_0603
患者さんやご家族から「きれいですね。心が癒されます。」などのお言葉をいただきました
また、職員も大輪のハイビスカスを目にすることで、日々の業務の癒しになっています
赤いハイビスカスの花言葉は『勇敢』
黄色いハイビスカスの花言葉は『輝き』です

自粛生活が続く中ですが、きらきらと輝いた日々を送りたいですね
IMG_0605
水やりや草取り・・・いろいろなお世話をされている施設整備係の山本さんです
いつもニコニコ笑顔で、仕事をされています
IMG_0601

新型コロナウイルス感染症予防対策として、新しい生活様式が推奨されています。
人と人との距離は2メートル空けましょうといわれていますね。
目に見える距離は空けないといけませんが、心と心の距離は近づけていきたいものですね

献血に行ってきました!

 熊本市西区島崎のゆめマート島崎さんに献血バスが来ました
待ちに待った献血!早速行ってきましたよ
IMG_0586
当院の多くの職員も献血に行っていました
IMG_0592
受付をして、健康状態などに関するアンケートに回答します
その後、問診→血圧測定→ヘモグロビン濃度測定などを行い、
いよいよ、献血のスタートです
IMG_0598
今回は、400mL献血を行いました
【400mL献血の基準について】
男性 17~69歳 ※
女性 18~69歳 ※
(※)65歳以上の献血については、60~64歳の間に献血経験がある方に限ります。
体重 男女ともに50kg以上

血液のゆくえ
献血した血液は、献血会場から各地のブロック血液センターに運搬され、精密な検査や
血液成分ごとに分離が行われて、血液製剤となり、適切な温度下で保管されます。
医療機関からの要請に24時間365日対応できる体制を整えており、患者さんが必要
とする時に血液が届けられます。(日本赤十字社ホームページより抜粋)
ketsuekisasikae
新型コロナウイルス感染症により、緊急事態宣言が発令され
外出自粛などの影響により、献血をする人が少なくなっているそうです

病気などで輸血を必要としている人は、1日 平均3,000人と言われます。
血液は人工的に造ることができません。
皆さんもお近くの献血ルームや献血バスで献血にご協力いただきますよう
お願いいたします
QRコード
QRコード