青磁野イベントブログ

青磁野(せいじの)リハビリテーション病院および関連施設は熊本県熊本市の西区で活動しています。
私たちは、「Be the Best Partner:いつも頼れるパートナーでありたい」という
気持ちを大切に、社会から信頼され必要とされる医療と福祉の実現を目指しています。
このブログでは、職員の活動やイベントをお届けしていきます。

その他

ご卒業おめでとうございます!

本日、3月3日(火)熊本看護専門学校の卒業式が行われ、
当院の職員が卒業しました
(素敵な袴姿を見せに来てくれましたよ
IMG_4076
病棟などで勤務をしながら、看護学校へ通いました
仕事と勉学の両立で大変な時期もあったと思いますが、
こんなに素晴らしい笑顔で卒業式を迎えられ、私たちもとてもうれしく思いました

当院では、今年度3名の職員が看護学校を卒業されました
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、卒業式が中止になった方もおられますが、
皆さん仕事と勉学の両立で大変だったことでしょう

ご卒業、おめでとうございます
これからも今の気持ちを忘れずに、高い志をもって頑張ってください

世界旅行疑似体験!!

こんにちは
暖かい日が続いたと思ったら、また寒くなるようですね
体調には十分、お気をつけください
さて、前回のブログに続き、今回もステキな趣味をお持ちの方をご紹介します。

こちらは、当院で開催中の写真展の様子です
外来の待合室がある中央棟の2階、売店前の休憩室に展示されています。
中央棟
現在当院にご入院中の患者様が、以前撮られたというお写真が
あまりにも素晴らしいので、奥様にもご協力いただきしばらく展示
させていただくことになりました

奥様曰く、ご結婚前から写真を撮るのがお好きで、さまざまな
ところに出掛けられては撮影されていたそうです

氷壁

マチュピチュ

上の写真は「光る氷壁」というタイトルの写真で、なんと
コンテストで入賞されたそうです
そして下の写真は、あの有名なペルーの世界遺産「マチュピチュ」です!!
一生に一度は行ってみたいです

こんなに素敵に撮ってくれるなら、ということで「私も撮ってください
というスタッフもいるほど。

オーロラ

プロさながらの美しい写真に、しばしホッとさせられます。
現在世界中で、新型コロナウイルスが猛威を振るっていますね
旅行に行きたくても、行けないな・・・と思っている方にも
ちょっと旅行の疑似体験をしていただけるのではないかと思います。

お見舞いに来られた時は、ぜひ見に来てください

ライブでコラボ!

こんにちは
突然ですが、みなさんの趣味は何ですか?
最近はマニアックな趣味を持つ人も増えてきましたが、
「楽器ができます」という人には憧れちゃいますよね

金澤会では理事長を筆頭に、日頃から趣味でバンド活動に
勤しむ個性豊かな職員がたくさんいます。

2月1日に、当院も大変お世話になっている国立病院機構熊本医療センター
音楽部のみなさんの定期演奏会が行われ、そこに『せいじの☆バンド』として
当院の職員で結成されたバンドがゲスト出演させていただきました

①

まずは熊本医療センターのみなさんの演奏
すごく上手で、かっこいいです

⑦

そしていよいよ、金澤理事長率いる『せいじの☆バンド』の出番です。
ちなみに理事長はドラム担当です

演奏曲は昨年大ヒットした「パプリカ」
ダンスで盛り上がる鉄板曲「恋するフォーチュンクッキー」
人気ドラマ「今日から俺は」の主題歌「男の勲章」などなど

③

④

たくさんのお客さんを目の前に、大盛り上がりの5曲を披露し気分も最高潮

⑩

仕事中には見れない意外な姿がかっこよかったです
普段は入退院連携など、係わりの深い熊本医療センターのみなさん。
音楽を通じて、ますます「絆」が深まりました。

2020年も始まったばかり、みなさんも新しい趣味を見つけてはいかがでしょうか






寒い冬を乗り切るための体力づくりをしませんか?

今年は暖冬といいますが、それでも寒い日もありますよね
冬は風をひきやすくなったり、肩が凝ったりと体の不調をきたしやすい季節です
(私も寒くなると体が縮こまってしまい、肩や腰が痛くなります

そんな季節だからこそ、筋力トレーニングはいかがでしょうか

筋肉を動かすとこんないいことがあります

①体温を上昇させ、免疫力アップを図ることができる
②血液循環がよくなり、体の冷えや肩こりなどを解消することができる


~~ おすすめの運動 ~~


スクワット(膝の曲げ伸ばし)
図1
足を肩幅に開き、足先は30度程度外に開く
腰を下ろすようにゆっくりと膝の曲げ伸ばしを行う
5~6回を1日3回行う(目安)
※注意※ 膝の位置が足先より前に出ないようにしてください。


しっかりと体を動かし、寒い冬を元気に乗り切りましょう


医療の現場で国際交流!

こんにちは

1月なのに、春のような暖かさが続いていますね
これも地球温暖化の影響でしょうか、心配ですね。

さて、医療の現場では日本で看護や介護を学び、それを将来母国の
現場で生かそうと頑張っている若い人材がたくさんいます

当院では、前回のブログで紹介した韓国からの実習生が、
無事3か月の実習を終えました。

すっかり馴染んで、つい実習生だったことを忘れてしまうほど
IMG_7144
実習を終えた感想を聞いたところ、
「あっという間だった」「みんなとても優しかった
「高齢者の看護をもっと深く勉強したい
と、嬉しい言葉を送ってくれました。


韓国で看護師を目指すための道のりや、韓国文化についても
上手な日本語で紹介してくれました
私も何度か行きましたが、また行きたくなりました
IMG_0250

そして、今月からはベトナムからの実習生が来てくれています
彼女のチャームポイントはなんといっても、この笑顔
IMG_7142
日本語はまだまだ猛特訓中ですが、笑顔は世界共通ですね
早くもスタッフの名前を覚えるなど、日々成長中です。

IMG_0248
たくさんのスタッフが見守る中、一生懸命自己紹介
思いは十分伝わりました

これからの時代、狭い世界で凝り固まっていてはいけないなと、つくづく感じました。
育った環境が違っても、お互いを認めて、助け合って、みんなが幸せな気持ちで
働けるよう、職員一同頑張っていきたいと思います
QRコード
QRコード