青磁野イベントブログ

青磁野(せいじの)リハビリテーション病院および関連施設は熊本県熊本市の西区で活動しています。
私たちは、「Be the Best Partner:いつも頼れるパートナーでありたい」という
気持ちを大切に、社会から信頼され必要とされる医療と福祉の実現を目指しています。
このブログでは、職員の活動やイベントをお届けしていきます。

ささえりあ井芹

「城西6町内元氣くらぶ」がはじまりました!

こんにちは、ささえりあ井芹です

横手の四方池公民館で「城西6町内元氣くらぶ」が始まりました
初回は2月7日(木)に行われ、24名の老人会メンバーの方が参加されました。

元気くらぶとは ・・・
「 いつまでも住み慣れた地域で、元気で長生きを目指して皆で一緒に運動に取組みましょう 」
という目的で、熊本市の補助金を利用した介護予防事業のことです。

この事業は数年前から国が熱心に勧めており、熊本でも様々な「くらぶ」が運動に取り組んでいる最も旬な活動なんです

城西校区では、5町内に続いて2番目の元気くらぶです
6町内の老人会の皆様が立ちあげられ、ささえりあ井芹は協力支援しました。

初回は今の自分の体力を知るために、5項目の体力測定を受けていただきました。
DSC04509
握力測定の様子です。握力が低下するとペットボトルの蓋が開けられなくなります


DSC04512
転ばないように、でもできるだけ早くしっかりと歩く・・・カーブは特に慎重に

DSC04527
リハ職員の指導を受けながら、ひとつひとつの動作を確認しました。

DSC04522
最後に、「よかばい体操」のDVDの映像に合わせて、前半はストレッチ運動・筋トレを行います。
後半は熊本ゆかりのサンバおてもやんの軽快な音楽に合わせたリズム体操です
脳トレも取り入れた素早い動きで30分が終わった頃には全身がぽっかぽかに・・・。

これから始まる 『城西6町内元氣くらぶ』を、ささえりあ井芹は応援していきます。
皆さん、元気で長生き健康寿命を延ばすために介護予防始めませんか

認知症声かけ訓練が開催されました!

こんにちは、ささえりあ井芹です
2月1日(金)城西校区5町内の本四方池公民館で、
城西校区5町内主催の認知症声かけ訓練が開催されました。

当日の天気は晴れ
町内からは29名の方が参加され、会場内は熱気に包まれました

認知症による行方不明高齢者の早期発見と安全確保のためには、
地域住民の皆様の気付きとやさしい声かけ日ごろの見守りが何より大事だと考えます。

今回の訓練では、ささえりあ井芹と熊本市社会福祉協議会西区事務所も
全面的に協力させていただきました

DSC04434
「認知症の方への声かけのポイント」について、ささえりあ井芹より講義を行いました。

DSC04450
当日のメインイベント、声かけ訓練です。
認知症高齢者役は、地域の皆様に行っていただきました。
役作りも完ぺきで、熱演でした

DSC04491
訓練の後は、グループで「認知症の方が安心して暮らせる地域づくりのために、
私達ができる事」をテーマに話し合って、今後の取り組みについて発表していただきました。
「勇気を出して、声かけしよう!」といった意見がでました

同様の取り組みに興味がある地域の皆様、ささえりあ井芹までご連絡ください。
お待ちしています

ボランティア養成講座開催中です!

こんにちはささえりあ井芹です

法人の地域医療福祉センターと共催で、今年度もファイン介護塾を開催しています。
今回は「地域支えあいボランティア養成講座」として5回シリーズで行っていきます。
目的は、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らすことができるよう、
支援の必要な高齢者や地域福祉への理解を深め、住民同士で支えあいの活動に参加する
ボランティアの輪を広げていきたいと考えております

第1回目は7月21日(土)に「認知症サポーター養成講座」を開催し、
認知症疾患の学習と接し方の実際を学んでいただきました。
講師は、キャラバンメイト初デビューのささえりあ井芹の岡田が担当させていただきました。
毎年参加して下さる顔馴染みの方や、高校生、民生委員さん、校区外の住民の方など
さまざまな方に参加していただき、わかりやすかったとかなりの好評でした

認知症サポーター

講義の後は、「頭の体操」にも取り組んでもらい、
高齢者住宅ファインテラスせいじのの池田より指導をさせていただきました。
頭と体を同時に使うので意外と難しい動きもあり、
参加者の方は四苦八苦しながらも笑顔に包まれ、和やかな雰囲気の中楽しまれていました

DSC02917

その後は、美味しいと大好評の手作りお菓子とお茶で、カフェタイム
第1回目の開催で参加者の方は初顔合わせでしたが、話が弾んでおられました。

DSC02930

次回は8月18日(土)「高齢者疑似体験」を予定しております。
まだまだ参加人数に余裕がありますので、興味のある方はご参加ください。
お待ちしております





空間懇(くうかんこん)を開催しました!

「空間懇(くうかんこん)」ってなにと思われるかもしれません。

空間懇の正式名称は「城西・花園・池田地域 医療介護福祉空間に関する研修懇話会」と言い、
市が一つの日常生活圏域として指定している城西・花園・池田小学校区の地域役員および
医療・介護関係者が集うネットワーク会議です。

平成20年度から概ね3ヶ月に1度の頻度で開催しており、その内容は研修会、
地域役員および各事業所からのお知らせ、地域課題についての協議、
連携力の強化など多岐にわたります。

今回は2月14日に通算40回目の空間懇をメルパルクKUMAMOTOで開催しましたので、
その内容をお伝えしたいと思います

1e45ff1b.jpg

今回は43事業所、計68名の方にご出席いただきました。

まず、毎回恒例の出席事業所からの自己紹介を行い、
次に「訪問看護ステーションらいふ」の沖所長より、
事業所の紹介を行っていただきました。

その後、ささえりあ井芹の生活支援コーディネーターの徳永から
「くまもとはつらつプラン」について説明を行った後、
空間懇代表を務める金澤代表より「くまもとメディカルネットワーク」について説明を行い、
最後は空間懇チームとして参加した「熊本リレーマラソン」の結果報告を
青翔苑の緒方相談員が行いました。

DSCN4488
分かりにくいですが・・・。はつらつプランについて説明中です

DSCN4492
くまもとメディカルネットワークのTOP画面です

DSCN4497
熊本リレーマラソンに「空間懇」チームで参加した各事業所の皆様です

DSCN4506
休憩を挟んだあと、ネットワーク構築には欠かせない 懇親会で盛り上がりました

城西校区歩け歩け大会に参加しました!

こんにちは、ささえりあ井芹です

3月4日(日)城西小学校で行われた「城西校区歩け歩け大会参加してきました。
主催は城西校区体育協会と健康まちづくり部会で、健康さるく熊本西や西区役所、
藤好クリニック、広域支援センター等の機関と共にささえりあ井芹も参加協力しました。

当日の天気は晴れ絶好のウォーキング日和で55名の地域住民の方々が参加されました。

受付を済ませて、すぐに体力測定のコーナーへ・・・


118d4e0f.jpg
両手を胸部で組みながら椅子から立ち上がる「立ち上がりテスト」では、
バランスをとりながらしっかりと踏ん張っておられました


ad99c2f8.jpg
ささえりあ井芹は、血圧測定を担当
血圧高めの方もおられ、藤好クリニック院長から日常生活での助言や
ウォーキングの際の注意点等、個別指導がありました。

17e92ae0.jpg
乳がん検診普及啓発のコーナーでは、女性の参加者に実際に乳房の模型を触って
乳がんの自己触診を体験
自分で乳房に定期的に触れることが一番の早期発見になると実感されていたようです。

50b41c5b.jpg
準備体操も終わり、いよいよ石神山公園目指してウォーキングスタート
いってらっしゃ~い

1時間半の道のりで城西校区を回って小学校に到着
参加者の方は「いい汗をかきました」「いつも1人で散歩しているけど、皆で歩くと楽しい
「春の訪れを歩きながら感じた。また参加したい」等、
それぞれにウォーキングを楽しんでおられたようです。

汗をかいたあとは、町内のボランティアの方々が作った具だくさんの豚汁
舌鼓を打っておられました
これから、暖かくなり外歩きにはいい気候です

皆さん、レッツウォーキング



QRコード
QRコード